« 解体事故 | トップページ | 先生と呼ばれる職業へ »

2014年4月 5日 (土)

インフラの有難さ

 おはよーでござんす。アジアを旅行していますと、例えば、香港やマカオ、北京や上海を訪れますと、近代的な高層ビルの乱立に凄さを感じることがあります。

 日本の首都・東京と比べると、どうしてもアジアの凄さを感じることがありますが、ビル群の凄さだけでは言い切れないこともあります。

 例えば、当たり前のように蛇口をひねると出てくる上水。停電することのない電力。ゴミひとつない道路。精製されたガソリン。自動車がなくても余裕で暮らせる交通網。

 これが、全国津々浦々隅々まで、行渡っているのが日本です。

 大きな地震がなくても、倒壊するビル。そりゃそうですよ。建設現場で、水道一つ自由にならない状況で、川から汲んできて生コンをつくるんですもんね。

 当たり前のように感じるインフラの凄さが日本の凄さなんでしょうね。

 ではでは。

|

« 解体事故 | トップページ | 先生と呼ばれる職業へ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 解体事故 | トップページ | 先生と呼ばれる職業へ »