« 市長選 | トップページ | 関税 »

2014年4月15日 (火)

手作り

 おはよーでござんす。のりぞーが小学校に頃、メチャクチャに流行ったのが、ガンダムのプラモデル。

 当時、プラモデル屋さんにも、なかなか商品が入ってこなく、毎日のように職員室の前の公衆電話から、プラモ屋に電話して、入荷状況を聞いて予約をしていたのを思い出します。

 今になれば、なんであんなモノに狂ったように夢中になったのか分からないのですが、とにかく手に入れば嬉しくて仕方がなかったです。

 ほいでもって、家に帰ってからプラモを作るのですが、小学生かつ、そんなに器用じゃないので、どうしても仕上げが『う~ん』ってなっちゃいます。

 たまに、ネットでプロ級の人がガンダムプラモを仕上げている画像を見るのですが、とてつもなく綺麗なんですよね。

 お家も、どこまでいっても手作りなわけです。とてつもない部品数の大きなプラモデルですね。

 当然、大工さんや職人さんの腕に開きが出るわけですね。

 今、建築現場では超人材不足になっており、当然、人を揃えるために、素人クラスの人まで現場に入っていることでしょう。

 そう考えると、小学生ののりぞーのガンダムプラモよろしくお家が出来ると想像すると、少し恐ろしいものを感じますね。

 現場の管理を厳重にしないとですね。

 ではでは。

|

« 市長選 | トップページ | 関税 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

中村社長いつも為になるブログありがとうございます。業界の人間らしく建築について書くべきでしょうがガンプラについてというかプラモデルについてコメントします。今から思うとプラモデルにいろいろ教えて貰ったような気がするんですよね、特に田宮模型は本物に忠実でぷらもを通じて実車に対する憧れや興味を覚えたものです。車やバイクね勿論ガンプラもやりましたよザクやズゴックの量産タイプやシャア専用などなど、エアブラシなんかを専門店に買いに行って、田舎なので市内まで汽車にのってけして電車ではないディーゼル車ですね一時間に一本程度の汽車で一時間足らずの買い物の旅、うきうきしていた高揚感を今でも思い起こすことが出来ます。子供のころの経験はそう考えると重要ですね
我が子が何気なく通り越している様々な経験も見過ごしてはならないですね

かくいう私がプラモから何かどえらい影響を受けた訳ではないのですが・・・
つまらないことでも結構覚えているなというお話でありまして
凝り性の飽き性少年のころから変わっておりません。 

投稿: suidouya | 2014年4月15日 (火) 22時08分

もう一度ブログ本文を読み返して思い出したのですが、ガンプラ宜しくお家に参加したことありますよ。素人は水道屋さんだけでしたけど
「ここはこれでええんかな」「ええんちゃう?
みたいなノリで16棟の街が完成しましたよ
20数坪のお家ですが、4000万円を超える価格で平気で売れちゃっていました。今はないと思いますよ、20年前の住宅建築の環境はひどかったすよ。現場でたき火なんて当たり前。煙草のポイ捨て上等。違法駐車ヨロシク人間のモラルの成長か、監視の目がきつくなっただけなのか?確かに今は現場の評判が悪いと即噂になっちゃいそうで
職人も襟を正しながら金槌をたたいているとか・・・まあ金づちはたたかずエアーガンでプシュプシュですが

投稿: suidouya | 2014年4月15日 (火) 22時22分

>水道屋さんへ
さすがは、同級生。ガンプラへのこだわりを感じました。(笑

投稿: のりぞー | 2014年4月17日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市長選 | トップページ | 関税 »