« ゴールデンウイークのお休み | トップページ | 泣いてますか?? »

2014年5月 9日 (金)

尼崎のマンション

 こんにちわでござんす。さすがに、ゴールデンウイーク明けとあって、仕事がてんこ盛り。本日は、朝から決済で、ようやく落ち着いてパソコンの前に座ることが出来ました。

 物件価格の考察ということで、ニュースな例題が出てきました。

 通常、心理的瑕疵要因の場合、半値八掛けというような言葉があるように、通常相場より、相当、お得感を出さないと、お客様がつかないケースが多いのですが、今回は、???マークがつきます。

 少し前に、世間を騒がした、尼崎連続変死事件の舞台だった、角田美代子元被告のマンションが現在、売りにだされております。

 経緯としては、競売にかけられたのを、大阪の金融業者さんが1330万円で落札。リフォームして転売ということなのですが、1480万円で売りに出されています。

 まず、この時点で疑問なのですが、競売なので買いの仲介手数料はかからないですが、リフォーム代、不動産取得税、登記費用を考えると、どう考えても利益が出てこないんですけどねぇ・・・。

 で、1480万円という価格ですが、相場的には、だいたい300万円ほど安い程度だそうです。

 となると、どう考えても、競売の入札価格が高すぎたと思うんですよね。5社ほど応札があったそうなのですが、おかしいですよね。

 どちらにせよ、もう少し安くならないと動きがないでしょうね。

 ではでは。

|

« ゴールデンウイークのお休み | トップページ | 泣いてますか?? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴールデンウイークのお休み | トップページ | 泣いてますか?? »