« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月30日 (月)

安い物価 東京

 おはよーでござんす。今朝は、グループ会議だったのですが、やはり話題は、買い取り価格の高騰とエンドさんの動向でしたね。

 いつか来た道なのは、全員分かっているのですが、今回は、世界的な金融緩和で、金余り状態。なかなか、リーマンショックのようなことは、起こりにくいと想定しているのですが、どうでしょうか。基本的に、マネーサプライが増えれば、物価は上がりますよね。

 今年のグループ旅行は、台湾に行くことが決まったのですが、台北のホテルを検索していますと、その宿泊費の高さに驚かされます。

 シンガポールでも感じたのですが、食事や宿泊費といった費用が、東京に比べて凄く高いということです。

 韓国のソウルなんかもそうですが、ほとんど日本と物価が変わりません。

 失われた20年は、それはそれで痛いことなのでしょうが、デフレによって、我々は、良い環境でモノが買えてたということを感じます。

 所得の面で考えたら、ガソリンの高騰とかみても、デフレで良かった気もしますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月29日 (日)

すごい額になってます・・・

 おはよーでござんす。営業さん達にしてみれば、たま~に電話がかかってきて、

『何か、買い取り物件ない?』

といった内容でかかってくるのですが、そんなに簡単なら苦労しないってもんですよね。(笑

 今、長引く金融緩和から、金融機関さんは、かつてないほど資金があまりまくっております。

 かといって、融資先がないので、どうしても積極的に不動産関連にお金をまわしてきます。

 そうなると、事業会社は、少しづつ、少しづつ、多少無理をしてでもという感じで、買い取りの額を上げていきます。

 ここ最近の、買い取り事例を聞いていますと、おふぁ~っていう金額で決まっていっていますね。

 かといって、出口の最終エンドさんが、その値段についていっているのかというと、すごく疑問で、この凌ぎ合いは、どこまでいくのかなと、少々、傍観気味ですね。

 苦楽園界隈でも、140万円/坪、150万円/坪って声が聞こえてくるのですが、大丈夫かなぁ~。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月27日 (金)

事件が多くない??

 こんにちわでござんす。なんだか、最近、夕方のニュースで、やたら西宮市の出現率が多い気がするのですが、気のせいでしょうか。

 昨日も、JR西宮駅の北側の団地で、放火のニュースがありましたし、この前も、富山県の女性の遺体が発見されたのも、西宮市でしたね。

 新しい市長さんの選挙ポスターの件でも、ニュースになっていました。

 やはり、50万人も住む街にもなると、色々とニュースが多くなるんですかね。

 兵庫県警のホームページに『西宮市防犯情報』というページがあります。

http://homepage3.nifty.com/nishidaisao/Bouhan.html

 これを見たら、結構ありますね・・・。

 治安に不安を感じます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月26日 (木)

都道府県別 転出転入状況

 こんにちわでござんす。昨日から、今更ながら、ドラクエ7を始めてしまったばっかりに、朝が起きれません。(涙

 いまでも、目を閉じると、♪タララッタッタター♪の音楽が頭を支配します。

 総務省が発表した2013年の人口移動報告なのですが、静岡新聞さんが簡単に表にしてくれていたので、転載します。

925651318_tmp_pic_20140131074022

 この表から、静岡県では問題になっているのですが、よーーーく見ますと、兵庫県も、結構な人数が減少しております。

 転出超過で第5位の5000人オーバー減って、ちょっと問題あるような気がしますね。

 静岡新聞などでは、産業が不振で、工場も閉鎖され、景気も悪いと書いていましたが、兵庫県も、尼崎の工場や、西宮の工場の撤退が響いているんですかね。

 相変わらずの首都圏の人口増、次に、トヨタが絶好調の愛知という人口増の流れになっておりますが、何か手を打たないと兵庫県の人口減の傾向は変わらないでしょうね。

 まっ、そんな中でも人口増の西宮市は、強し!!といったことを再確認した次第であります。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月24日 (火)

昨日の続き

 おはよーでござんす。やっぱりなぁ~っていう動きになってきていますね。

 塩村議員に対するセクハラ発言ですが、やっぱりなぁ~っていう動きになってきています。

 田中真紀子氏が、子供のいない安倍総理に対し、『種無しカボチャ』と揶揄したことがあるのですが、何故、この発言はスルーするのかと話題になっております。

 はたまた、たかじんのそこまで言って委員会に出ている竹田恒泰氏は、隣の田嶋陽子さんから「あんたが早く結婚しなさいよ」と言われるとツイートされています。

 ある意味、昨日も書きましたが、言葉狩りの面が発動してきましたね。

 一方はスルーで、一方は前面に非難されるでは、ダブルスタンダードになるので、おかしいという論調は、当たり前で、この動きが加速されれば、発言というものの裁量が変になってくるような気がします。

 そういえば、テレビでも、何故、この言葉が放送できないのかといった言葉がたくさんあります。

 『早く結婚しなさいよ』って言葉なんて、近所のおばちゃんから、親族、はては上司にいたるまで、日常に会話されている内容を、セクハラというからには、今後、全員に責任があるということになりますからね。

 物凄く、本音と理想と綺麗事の境界が、失われているような気がして、その雰囲気が、やがて変な方向にいくような気がしてならない、例えば、日本人なら・・・して当たり前、・・・と考えて当たり前、それ以外の考えは、全否定するなんてムードにならなければいいのにと思うのでした。

 お隣の国達が、少しでもまともな発言をしたとたん、非国民だの、弾圧だのされている様を見るにつけ、不安視せざるを得ないわけです。

 色々な考えの人が、自由に発言でき、しかし、その中には、相手を配慮する加減があるというのが一番いいと思うんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

言論封殺

 おはよーでござんす。今、ニュースで騒がれている都議会議員のセクハラ発言。

 『お前が早く結婚しろ!』とか、『産めないのか』といった発言自体は、とんでもないことなのですが、少し怖く感じたのが、マスコミが勢ぞろいして、発言者探しや、言論封殺の勢いで否定をしていることです。

 嫌韓や呆韓といった本が、書店でベストテン入りし、それ以外の発言をする人を、他のパネリスト達が、よってたかって悪い、悪いと突っ込み、それを聞いた周りの人達が笑うという光景もよく見ます。

 もともと、他人の悪いところは、さりげなく伝えるに留まるくらいの感じだったのが、悪いモノや発言に対し、強烈に全員が否定をするという風潮が、出てきているような気がして、その風潮が、変な方向に行かないことを願うばかりですね。

 人間、誰しも間違いはあるわけで、それを周囲の人達が、余裕をもって対処し、自省を促し、衝突を少なくし、住みよい環境をつくるというのが、昔からの知恵だったような気がするのですが。

 そういった意味では、色々と余裕がなくなってきているのかなという気がします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月20日 (金)

重要事項説明のインターネット利用

 おはよーでござんす。あ~あ、やっぱりねっていう結果でしたね。ボールを支配していたというより、させられていた感が強かったです。バイタルエリア内で、ギリシャが恐怖を感じるシーンは、ほとんどなかったんじゃないかなぁ。

 野球や、水泳なんかでは、世界のトップクラスが出てくるのですから、サッカーも、トップクラスが出てきて欲しいですね。

 インターネットを通じての契約って、結構ありますよね。『上記内容に同意する』なんて、ほとんど読みもしないで、同意ボタンを押しまくっているのですが、よく考えたら恐ろしいことで。

 不動産業界も、重要事項説明を、インターネットで出来るようにする動きがあります。額が額なだけに、慎重論も多いのですが、もしも、インターネットで出来るようになれば、リアルタイムに、お客様に知りえた情報を伝えることが出来るし、遠隔の人なんかは、良いかもですね。

 どちらにせよ、業者のモラルが大事なんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月19日 (木)

被災地

 おはよーでござんす。火曜日は、出張で仙台に行ってきました。ニュースを見ている感じでは、復興の関係で、仙台が相当、賑やかになっていると聞いていたので、ある意味、楽しみにしていたのですが、現実は、打ちのめされる感でした。

 昼間に時間があったので、被災地にご冥福を祈りにいこうと、レンタカーで、まず、石巻港に向かいました。

 

 今回の津波被害では、一番被害の大きかったのが石巻市ですね。

 

 ある程度、想定していたのですが、どれだけ車を走らせても、普通の街並みと全然変わりがありません。

 

 ニュースに出てきてた、日本製紙の工場から、海に向かって進むに従って、ようやく、あー、この辺が被害を受けたんだなという感じのエリアが出てきます。

 

 海から5kmも走ると、ほぼ被害がない状態ですね。海沿いの一部エリアは、綺麗に建て替えられた家や、工場が建ち並び、ほぼ、復興は終わってる感じです。

 

 献花台があったので、そこでご冥福をお祈りした後、せっかく来たので、もう少し北に、女川漁港を目指して進みました。

 

 もうね、絶句しました。海沿いの町は、ほぼ姿がない状態で、津波被害を後世の戒めにするために保存された鉄骨の建物が無残に、ポツンと建っています。

 

 工事車両のトラックが、バンバン走り、瓦礫も未だに残っています。

 

 お隣の石巻と比べて、こうも違うのかと驚かされましたね。

 

 やっぱり、ニュースで見るのと、現実で見るのとでは、受ける印象が全然違いました。

 

 教訓なんてものは、おこがましいですが、帰り道に見た仮設住宅を横目に、なんだか色々な思いが胸を突きました。

 

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

中古住宅市場

 おはよーでござんす。いや~、びっくりしましたね。まさかの、前回王者スペインがオランダにボコボコにされました。そう考えたら、案外、日本って強いんじゃないの?なんて思っちゃうのですが、明日が勝負ですね!!

 国交省のホームページに面白い統計が掲載されていました。

 政府は、なんとかして中古住宅市場の活性化を政策としてすすめているのですが、その大きな理由として、

001038252

 異様に、日本だけが新築物件の割合が大きいんですよね。

 で、何故に、新築の割合が大きいのかいいますと、

001038253

 上記の図のように、中古住宅の資産としての価値の違いからきます。

 日本の場合は、築年数の経過により、その建物の価値がドンドン下がるという計算方法にあります。例えば、木造の場合でしたら25年で価値ゼロといった具合ですね。

 そうなると、どうしても、古いモノを解体し、新しく建てる選択技が増えるわけなのですが、欧米のように古くなればなるほど価値が上がるといった価値観が日本に根付くとは思えないんですけどね。

 ではでは。




| | コメント (1)

2014年6月13日 (金)

この世の終わり

 おはよーでござんす。なんとか頑張って早起きして、開幕戦を見ようと思ったのですが、無理でした。

 しかし、ブラジル2点目のPKは、どうなん??っていう感じがしますね。前回のワールドカップで、ブラジル人の心証が悪かった主審のことですから、ホームでは、さすがにビビったんですかね。あれでPKなら、クロアチアがかわいそうです。

 昨年のことですが、明け方、寝ていたら、携帯電話からいきなり音がなり、ビックリしたのですが、地震速報ですね。独特のメロディー音は、緊張感が凄いです。

 そんな、Jアラートなのですが、昨日、熊野市で、この世の終わりのようなJアラートがあったようです。

『熊野市は十一日、同日午後の全国瞬時警報システム(Jアラート)改修作業中、 業者の操作ミスでシステムに登録している市民四百七十三人に対し、地震速報や大規模テロ情報などを誤って送信したと発表した。』

内容は、『震度4—7までの地震速報六項目や高さ別の津波警報二項目のほか、 ゲリラ攻撃▽航空攻撃▽ミサイル攻撃▽大規模テロ—の四項目の計十二項目の情報が 一分おきに登録者の携帯電話やパソコンのメールアドレスに送信されたという』

ということですから、受け取った人は、ビックリしたでしょうね。

 大地震と津波とゲリラ攻撃と爆撃とミサイル攻撃が、一気に熊野市を襲ったわけですから、いくら熊野古道がある神の街といえでも、ひとたまりもないですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月12日 (木)

新規PJ

 おはよーでござんす。いよいよワールドカップが始まりますね。今回は、地球の真裏ということで、テレビ中継が真逆となり、寝不足が想定されます。

 それでも、待ちに待ったお祭りですから、頑張りますよ!!

 続々と、新規PJが立ち上がりますよ。

 五月ケ丘PJ、西平PJ、宝塚市桜ケ丘PJ、樋ノ口PJなどなど。

 決算に向かって、忙しい毎日ですけど、頑張っていきます。PJの詳細は、各営業担当者にお聞きくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月 8日 (日)

世界的な需要不足

 おはよーでござんす。喉元過ぎればなんとやらっていう状況が、ずっと続いていますね。

 日本における閉塞感って思っていたのですが、よくよく見たら、閉塞感って、世界中なんですよね。

 まずは、日本の長期金利。

Paratto

 日銀による量的緩和で、一時的に金利は上がりましたが、結局はジリジリ下がり、0.6%を切るありさま。

 あれだけ、危機が騒がれたギリシャの10年国債利回り。

Analytic

 一時は、40%近くまでいっていたのですが、いまや10%を割り込んでいます。

 中央銀行が直接、国債を買い入れると、こうなりますよという典型例ですね。

 中央銀行による国債買い入れは、インフレを巻き起こすと心配されていましたが、欧州も、米国も、日本も買い入れをし、緩和をしたのに、インフレの気配が感じられません。

 とどのつまり、お金がだぶつきまくり、それに対する需要がないため、結局、金利のつく安全資産の国債にお金が集まり、金利が下がるということです。

 閉塞感の原因は、これにも要因があるんでしょうね。無理矢理、需要を起こすには、戦争しかなく、ただ、次の戦争は、核戦争になるため、非現実的と。

 そうなると、今後も、需要のないまま、お金があまりという現象が続くんでしょうね。

 ではでは。




| | コメント (0)

2014年6月 6日 (金)

さすがは政策に売りなし

 おはよーでござんす。NYダウが凄い値段になってきていますね。

 日経平均も、かなりの勢いで外資が売りに回っていたのですが、14000円割れでは、それを上回る勢いで信託経由の買いと、政治家の口先介入が入り、とうとう、しびれをきらしての手じまいをしているようです。

 アベノミクスの失敗がささやかれる中で、下値では頑として割らせまいと年金買いが入ります。

 もうね、ぶっちゃけ、これが失敗したら、安心100年どころじゃなく、年金システムそのものが大崩壊する大博打を展開中であります。

 なぜ、ここまで遮二無二、買いを入れるのかと言いますと、それは、決まりきっていますよね。消費税10%への既定路線です。

 まぁ、博打の胴元に喧嘩を売ることは出来ませんので、政策に売りなしなのですが、我々庶民からしたら、まったく関係のない株価が上がったからといって、景気が回復したとされ、消費税が10%になる方が、えぐいですよね。

 ちなみに、あらゆる指数が目先の天井をしめしていますので、慎重にしてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月 5日 (木)

ハセガワ

 おはよーでござんす。この前の火曜日は、恒例の月一食事会でした。

 もうね、毎度、毎度、近畿圏の美味しいご飯屋さんに、社員さん達をお連れするのが、段々とハードルが上がり、苦しくなってきております。

 そりゃそうですよね。う~ん、いまいち!!っていうお店を重ね、吟味した結果、社員さん達をお連れするわけですから、美味しいはずですよ!

 というわけで、今回は、北新地の、のりぞーの隠れ家、洋食の『ハセガワ』です。

 船大工通りの地下にあるお店なのですが、

Sh3k05680001

 こんな感じの入り口です。普通、入りにくいですよね。(笑

 中は、バーみたいな感じです。

 オーナーシェフのひでよし君!!

Sh3k05700001

ちょい悪おやじです。遊びに連れてけと催促されます。(笑

Sh3k05710001


Sh3k05740001


Sh3k05750001

 ちょっとご飯に飽きたなっていう時に、重宝させてもらってます。芸能人のお客さんもお忍びで来店される洋食屋さん。社員さん達も、絶賛でした。

 ふぅ~、また、次の食事会のお店を考えないと・・・。

 ではでは。







| | コメント (0)

2014年6月 3日 (火)

日本ダービー

 おはよーでござんす。この前の日曜日は、日本競馬における最高峰のレースであるダービーが行われました。

 勝ち馬は、横山騎手が騎乗したワンアンドオンリー。まぁ、もちろん、のりぞー様は1点買いで的中させましたけどね。

 府中の長い直線は、なんといっても、ハーツクライ産駒がきます。東京では、どうしてもディープインパクト産駒は勝てないですね。昨年の天皇賞(秋)の時のジャスタウェイも1点で獲りましたが、覚えといて損はないですよ。(笑

 それよりも驚いたのが、観覧試合ということで、皇太子殿下がご来場されてたのですが、勝ったワンアンドオンリーも、馬主の前田幸治さんも、騎手の横山典弘騎手も、ご覧になられた皇太子殿下も、全員が2月23日生まれの同じ誕生日だったんですよね。

 なんだかなぁ~、出来レースっぽいなぁ~と思いつつ、直線でイスラボニータが思ったより粘るもんだから、テレビに向かって、

『ノリー!差せー!!』

って、絶叫していたのは内緒です。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年6月 1日 (日)

Global Property Guide

 おはよーでござんす。日本は、不動産バブルがはじけるまでは、とてつもなく不動産価格の高い国でした。

 一説によると、1980年代後半には東京都の山手線 内側の土地価格でアメリカ全土が買えるという算出結果が出たと聞き及びます。

 それほど、日本の不動産価格は高かったのですが、その後は、ご存じのとおり、バブルが崩壊し、何もかもが下落の一途の時代を迎えました。

 でもね、それでも、世界代3位の経済大国なんですよね。

 面白いサイトがあるので紹介します。Global Property Guideという世界主要都市の不動産価格と家賃利回りのランキングサイトです。

http://www.globalpropertyguide.com/

 このサイトで、アジアエリアを検索しますと、意外と東京に割安感があるんですよね。

 台北や上海、シンガポールなんて、とてつもなく低い利回りとなっております。それほど、不動産価格が上昇しているということなんでしょうね。

 ということで、世界中のお金がどこに向かうのかということです。

 実は、僕たちが考えるよりも、ずっとお気楽に単純にお金の流れは動きます。要は、利回りがそこそこあるのなら、オリンピックがあるまで、東京にお金をシフトしとけというのが、世界の動きです。

 東北の大地震がり、福島の原発事故のあと、あのタイミングでオリンピックが東京に決まるというのは、プレゼンうんぬんの問題じゃないでしょう。今、日本を沈み込ませるわけにはいかないと考えた国際金融資本団が、刺激策として東京にオリンピックをと考えても、なんら不思議じゃないです。

 事実、首都圏のゼネコンはラッシュに沸いていると聞き及びます。

 あとは、恒例のババ抜きですね。とりあえず、世界のお金の流れは、オリンピックまでは東京買い!ということですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »