« ハセガワ | トップページ | 世界的な需要不足 »

2014年6月 6日 (金)

さすがは政策に売りなし

 おはよーでござんす。NYダウが凄い値段になってきていますね。

 日経平均も、かなりの勢いで外資が売りに回っていたのですが、14000円割れでは、それを上回る勢いで信託経由の買いと、政治家の口先介入が入り、とうとう、しびれをきらしての手じまいをしているようです。

 アベノミクスの失敗がささやかれる中で、下値では頑として割らせまいと年金買いが入ります。

 もうね、ぶっちゃけ、これが失敗したら、安心100年どころじゃなく、年金システムそのものが大崩壊する大博打を展開中であります。

 なぜ、ここまで遮二無二、買いを入れるのかと言いますと、それは、決まりきっていますよね。消費税10%への既定路線です。

 まぁ、博打の胴元に喧嘩を売ることは出来ませんので、政策に売りなしなのですが、我々庶民からしたら、まったく関係のない株価が上がったからといって、景気が回復したとされ、消費税が10%になる方が、えぐいですよね。

 ちなみに、あらゆる指数が目先の天井をしめしていますので、慎重にしてくださいね。

 ではでは。

|

« ハセガワ | トップページ | 世界的な需要不足 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハセガワ | トップページ | 世界的な需要不足 »