« 年収300万円以下が4割 | トップページ | 地銀の再編と地域経済 »

2014年7月11日 (金)

サラクレの次

 おはよーでござんす。しかし、ドイツがあそこまでブラジルを圧倒するとは思わなかったですよね。やはり、サッカーのシステムそのものが極限にまで進化し、南米の独特のリズムとか個人技が薄れてきているのかもですね。

 ここ数年、テレビコマーシャルで大量に見るようになった、弁護士によるサラ金・クレジットカードの過払い請求コマーシャル。

 いつも見るたびに、微妙な気分にさせられるのですが、弁護士業界も飯を喰っていかなきゃいけないので、さもありなんってとこですかね。

 んで、色々、話を聞いていますと、サラクレが一段落した次のターゲットは、労基だそうです。

 労働基準法を違反している会社・企業に対し、残業代を請求するというものらしいです。

 個人・零細の会社なんて、労基をまともに守っている所は少ないでしょうし、カツカツの中で経営していることでしょうから、凄いことになりそうですね。

 要注目ですね。

 ではでは。

|

« 年収300万円以下が4割 | トップページ | 地銀の再編と地域経済 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

中村社長こんにちわ。私の会社でも実は3年前に経験しました。社員同士の確執が原因で退社した社員の報復の矛先は経営者に向けられ退社後、内容証明を送ってきました。しかし、労働時間を証明しようとすればするほど社員の就業中の行動が明るみになり、やがては社用車の私用使いやPCの検索履歴のチェックなど泥仕合です。このような零細企業に起こりがちな問題は実は社外間でもおこりうるのですよね例えば、こちらが良かれと思いとった行動が相手に迷惑をかけてしまった時など辛いですよね。一昔前なら大手のやることは回りくどくて防衛意識が強調されいやなイメージを持っていたのですが、詰まる所、どんな関係にあろうが、規則や契約が大切だなあと実感しております。重い話ですが以前、社員が就業中に倒れてその後死亡といった事件がありました。彼の採用の際社会保険などの取り扱いに関しての話から彼の要望もあり、フリーランスとしての契約となりました。こちらにとっても都合のいい話でしたのでそのような契約をしたのですが、家族は様々な制度が利用できず、とても納得のできる様子ではありませんでした。しかし当の本人は口を閉ざしたままでありますので、こちらが一方的に悪者とされます。最低限就業規則や雇用に関する重要事項などは書面にて確認しないといけなかったですね。と反省しております。わたしはこうしたマネジメント能力に欠けるため会社経営で成功を夢見るのはちと違うなかなあと思ってきております。コンプライアンスの順守という言葉が一時もてはやされましたが、やはりとても重要であることに間違いはない。目的になっては歓迎されませんが、最低クリアしておくべき最初のハードルですね。反省の意も込めて長文となり失礼しました。

投稿: suidouya | 2014年7月13日 (日) 15時47分

>suidouyaさんへ
 長文、お疲れ様です。
 まぁ、お互いに頑張っていきましょう!!

投稿: のりぞー | 2014年7月14日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年収300万円以下が4割 | トップページ | 地銀の再編と地域経済 »