« 脱法ハーブ | トップページ | 地籍調査 »

2014年7月21日 (月)

出口戦略

 おはよーでござんす。世界のハードカレンシーである、ドルとユーロと円。揃って金融緩和をしているのですが、まずは、ドルから出口戦略のタイミングを計っている状態です。

 量的緩和の終わりは、見えているのですが、市場では、もっぱら利上げのタイミングに注目しております。

Pg4xp3oc

 ジャブジャブに資金を供給していたドルが、金利上昇することによって、そのお金の流れが逆流し始めた時、世界的にどういう動きになるのかが、要注目です。

 緩和し続ければ、バブルが発生しますし、引き締めに入ると景気の腰折れの心配が出てきます。

 ある意味、リーマンショックから、ジャブジャブに資金を供給するというイレギュラーな方法で、アメリカの経済を守ってきたのですが、その間に、本当に実体が復活しているのかが試されるところです。

 米国の金利には要注意です。ではでは。

|

« 脱法ハーブ | トップページ | 地籍調査 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱法ハーブ | トップページ | 地籍調査 »