« 不条理 | トップページ | 中古マンション天気図 »

2014年8月 7日 (木)

内需の減退

 おはよーでござんす。ここの所、楽天の方で、お買いものマラソンというイベントがあり、配送作業でフラフラになっておりました。

 お蔭様で、天然石のお店も、月に60万円近い売り上げにまで成長してきまして、我ながら大したもんですよ。

 ここの所、国内の消費の減退を危惧する論調が目立ってきております。4月の消費増税の影響がジワジワと襲ってきているのでしょうか。

 安倍政権の頼みの綱である、株価も、NYダウの調整のお蔭で、下へ引っ張られております。

 あの手この手で、株価を維持し、どうにかして消費税10%を達成させたい考えなのでしょうが、いい加減にしてほしいですね。

 連日報道されている政務調査費の問題もさることながら、どう考えても、支出の内訳で考えていかないといけないのが、支出の約1/3にあたる社会保障費でしょう。

 その社会保障費は、平成25年度で約110兆円。内訳は年金が53.5兆円、医療が36.0兆円、介護・福祉が21.1兆円となっております。

 このうち、年金と介護は仕方がないにしても、医療の36.0兆円が突出して目立ちます。

 薬品会社がデータを改ざんしてニュースになっていましたが、ここの分野にメスを入れるだけで、税金なんて上げなくても全然まかなえると思うのですが。

 次々に命名される新しい病名に、大量のお薬。ある意味、特権階級の既得権益が増大している気がしますね。電力もそうでしたが、いずれ、大きな動きとなり、壊滅的に叩かれるぐらいなら、業界の自浄作用を期待するのですが。

 ではでは。

|

« 不条理 | トップページ | 中古マンション天気図 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不条理 | トップページ | 中古マンション天気図 »