« 歪 | トップページ | 子宮頸がんワクチン »

2014年9月 5日 (金)

5人に2人

 おはよーでござんす。最近、暗い内容しか書いていないですが、それほど危機的状況になっているにも関わらず、あんまり、世の中が動いていないので、不思議なんですよね。

 そういえば、ローレンス・サマーズ米ハーバード大学教授が、『誠に残念ですが、日本は貧しい国になるでしょう。』と、ニューヨーク市内の講演で断言すると、会場が静まり返ったそうなのですが、方向的には間違っていないんでしょうね。

 総務省統計局の数字を見ますと、2013年平均の役員を除く雇用者5201万人のうち,正規の職員・従業員は3294万人で、非正規の職員・従業員は1906万人。実に、働いている人の、5人に2人は、非正規という割合です。

 また、その労働人口のうち、年収300万円以下の割合が40%を超えており、この傾向は増えるばかりです。

 これでは、消費も増えないでしょうし、不動産にしたって、誰が家を買うの??っていう状況になりつつあります。

 いまだ、賃貸相場が高止まりをしているために、家賃比較も有効なのですが、これから空き家が増え、大家さんによる投げが始まれば、家賃にしたって、急降下も想定されます。

 空きにしとくよりも、マシでしょ。なんてノリになれば、収益も何もあったもんじゃないですよね。

 グローバル社会の中、世界の賃金が平準化されていくことは仕方がないことなのですが、なんだかねぇ~。

 せめて、税金だけでも、もうちょっと何とかならないものかと。まずは、医療費にメスを入れて、あの膨大な無駄を削れば、消費税なんて増税しなくてもいいのにと、つくづく思うのでした。

 ではでは。

|

« 歪 | トップページ | 子宮頸がんワクチン »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歪 | トップページ | 子宮頸がんワクチン »