« やっぱりあかんわ!! | トップページ | 独立運動 »

2014年9月16日 (火)

NYダウと日経平均

 おはよーでござんす。リーマンショック以降、全世界で金融緩和をし、無理矢理、立て直してきた相場なのですが、チャートを見ていると、そろそろ限界にきているような気がします。

まずは、NYダウの月足

Gc

リーマンショック以降、値を上げてきましたが、見事にエリオットの第5波動の最終局面にきているような絵面ですね。

 みんな高所恐怖症状態でしょうから、きっかけ一つという所でしょうか。多分、FRBの引き締めでしょうね。

 こちらは日経平均の週足。

Gc_2

 こちらも見事な三尊天井と。円安になろうが、政府が年金を使って買いに入ろうが、16000円が超重たくなっています。

 見事に、神の見えざる手がはたらいているようですね。

 最終局面だけに、花火の打ち上げがあるかもですが、まさにそこは究極の売り場。もしも、相場をしているとするならば、ここからは売りあがりたいところですね。

 何が恐いかといいますと、アベノミクスもNYダウも、ある意味、リーマンショック以降の人為的な上昇だったのですが、それに実体経済も、騙し騙しついてきたものが、それが剥がれた瞬間に、実体の方が、とてつもなく大きな影響を受けそうで・・・。

 備えあれば憂いなし。準備が大事そうですね。ではでは。




|

« やっぱりあかんわ!! | トップページ | 独立運動 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱりあかんわ!! | トップページ | 独立運動 »