« お清め | トップページ | 人口ピラミッド »

2014年10月20日 (月)

無電柱化推進法案

 おはよーでござんす。女性の登用ということで、今回の内閣改造の目玉だった女性閣僚のうち、2人も辞任になりましたね。

 う~ん、コメントが難しいですね。女性登用先進国のノルウェーでは、2003年の会社法改正により、上場企業の取締役会における女性の割合を40%以上とすることが義務づけられ、実際に、上場企業の取締役会は女性役員が40.7%を占めるようになったのですが、業績悪化や、時価総額の下落、はては、数合わせのために女性の社外取締役を増加させる事態が横行し、実際に経営に携わる女性役員は6.4%というモラルハザードがおき、難しい状況のようです。

 旗振りや音頭は大事なことなのですが、目標ありきで事をなすと、失敗する顕著な例ですね。大事なことは、女性の登用を強制するのではなく、女性が進出しやすい環境を整えることなのでしょうが、言うは易しなのでしょうね。

 自民党が『無電柱化推進法案』という素案をまとめたようです。読売オンラインより。

〈1〉電線を地中に埋める「無電柱化」の推進を国や地方自治体の責務とする

〈2〉電力会社に対し、道路建設などに伴う電柱、電線の新設を原則として禁じ、地中化を促す

 ということなのですが、おいおいって感じですね。

 今なら、新設の電柱は電力会社が費用を払ってくれているのですが、地中に埋めるとなると、費用が10倍近くになるらしく、それって結局、電気代にONされるということですね。

 また、移設の費用にしても、今なら、半分負担で済んでたものが、どうなることやら。

 土建屋さんが儲かる話なんでしょうが、地震大国の日本で、電気を地中に埋めて、地震が来た場合、復旧とかどうするの??とか、考えてのことなんでしょうかね。

 ではでは。

|

« お清め | トップページ | 人口ピラミッド »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お清め | トップページ | 人口ピラミッド »