« 消費税の先送り | トップページ | 世襲 »

2014年12月16日 (火)

軽減税率

 おはよーでござんす。とりあえず、ほっとするニュースですね。

 自民党と公明党が改めて「連立政権合意」を結び、軽減税率について「消費税率10%時に導入する」と明記しましたそうです。

 景気は気からとよく言われます。増税は、どうしても消費者の心理を冷やしますので、その結果、悪い循環を生みます。

 今回のGDPが下がったのも、企業側が、消費の冷え込みを見込んでの生産調整が大きな要因でした。

 そういった意味では、軽減税率は、ある程度、増税のクッションになってくれると思います。まぁ、あとは、何が軽減の対象になるのかの、駆け引きが凄そうですけどね。

 社会保障費の増加は、まったなしの状況ですし、消費増税は仕方がないという民意も揃いつつあることでしょうから、何卒、ソフトランディングしてくれることを祈るばかりですね。

 ただ、金利面においては、住宅購入の大チャンスには違いないので、そこのところを強く強調していきたいものです。

 ではでは。

|

« 消費税の先送り | トップページ | 世襲 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消費税の先送り | トップページ | 世襲 »