« 新築マンション契約率 | トップページ | 投資する先 »

2014年12月 9日 (火)

原油価格とリーマンショック

 おはよーでござんす。連日の忘年会と、風邪のダブルパンチで、体中が悲鳴を上げております。早く、過ぎ去ってくれーーー。

 まずは、原油価格の月足から、

Gc

 2008年の8月まで、中国をはじめとする、いわゆる新興国の発展が目覚ましく、その経済規模の拡大から、原油価格は上昇の一途をたどっておりました。

 ところが、2008年の9月15日、あのリーマンショックが起こった日ですね。

 ありとあらゆる投資先から、資金が引き揚げを開始したわけですね。

 その後は、ご存知の通り、FRBが緊急の金融緩和を実施し、なんとか継ぎ接ぎながらも経済をもたしたといった状況になり、現在に至るわけです。

 今、原油市場では、リーマンショックのような出来事がないにも関わらず、原油価格の急落が始まっております。

 これの意味するところは・・・。ロシアなどは、この価格では採算が割れ、とてもじゃないが国体を維持できないとまで言われております。

 今、世界で何が起ころうとしているのか、原油価格を見ていると、非常に不気味に感じますね。

 ではでは。

|

« 新築マンション契約率 | トップページ | 投資する先 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新築マンション契約率 | トップページ | 投資する先 »