« 投資する先 | トップページ | 消費税の先送り »

2014年12月12日 (金)

生きる意味

 おはよーでござんす。今日は、朝から父親が脳梗塞で入院したので、お見舞いに行ってきました。

 実家の大阪の池田市にある市民病院に入院しているのですが、朝から患者さんが、わんさかいて、見ているこっちが病気になりそうで、滅入ってしまいました。

 父親は、地方都市の教育委員会で勤めていて、子供の頃は、仕事、仕事の毎日で、そんな父親をかっこよく感じていたのですが、ベッドの上の父親は、弱り切っていて、正直、認めたくないというか、複雑な心境になりました。

 毎日、毎日、仕事をし、ようやく一息つくころには、体中がボロボロって、何のために生きているのか、すごく考えさせられますね。

 まだ、父親の時代は、日本に元気があり、活気があり、夢もあったと思いますが、これからの日本を考えれば、生きるということに対する意味を吟味しないといけないのかもしれませんね。

 ではでは。

|

« 投資する先 | トップページ | 消費税の先送り »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 投資する先 | トップページ | 消費税の先送り »