« パナソニックの国内回帰 | トップページ | 新規PJ »

2015年1月 9日 (金)

移民問題

 おはよーでござんす。フランスが凄いことになっていますね。フランスでの移民割合は約約10%なのですが、移民VS非移民での戦いが洒落にならない領域にきております。

 日本においても、少子高齢化の対策として、移民政策が検討されておりますが、今回、フランスで起きたようなことは想定しておかないといけないでしょうね。

 そもそも、人類が皆兄弟であるのならば、国なんて単位の成り立ちはないわけで、アフリカを除く、ほとんどの国は、その宗教的価値観であったり、生活習慣であったり、性質・性格的なもので国として別れた経緯があると、容易に想像がつくなかで、これまで、ずっと隣国で戦争してきた歴史を考えれば、いわゆる移民という単位の中での異を入れることが、こういったリスクを伴うことは、当たり前といえば当たり前です。

 日本においても、いまや、建前とは別に、中国系の在留者がドンドン増えてきております。特に、新中国人のコミュニティは、既存の住民と対立をよく起こすとも聞き及びます。

 古くからいる中国系の人達も、新中国系の人達が苦手といいますし、移民問題は凄く難しい問題なんでしょうね。

 まだ、阪神間にはチャイナマネーが入ってきておりませんが、東京ではチャイナマネーが凄く流入しているようで、遅かれ早かれ、阪神間でも目立つようになってくるかもですね。

 ではでは。

|

« パナソニックの国内回帰 | トップページ | 新規PJ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パナソニックの国内回帰 | トップページ | 新規PJ »