« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

流れ

 おはよーでござんす。しかし、川崎市の中1の事件は、腹がたちますね。ほんと、いつも思うのですが、こういう事件の刑罰は、被害者と同じようにすればいいと思うのですが、あかんのでしょうね。上村君には冥福をお祈りいたします。

 なんとなく感じるのですが、日本の総理大臣が辞任したり、交代する時って、笑っちゃうぐらいに、連日のようにスキャンダルが出てきますね。

 誰が、日本の総理大臣を決めているのかは、分かりませんが、少なくとも、国民が決めているなんて大義名分は、誰も信じていないでしょう。

 そうなると、ここにきて、安倍内閣の大臣のお金にまつわるスキャンダルが、次々に出てきているということは、その意志が、安倍さんの交代を示唆しているとしか思えませんね。

 何絡みで、逆らってるんでしょうね。多分、安全保障上の何かで、アメリカのご意向に副わない何かが、安倍さんにはあるのでしょうね。

 はぁ~、また、政治がゴタゴタしそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

お金持ちの条件

 おはよーでござんす。世の中には、なんなんやろっていう位のお金持ちの人はたくさんいまして、ここ、苦楽園でも、時々、『それ、なんて名前の車!?』っていうぐらいビックリする車種が走っております。

 大体、新車が発表されると、真っ先に、苦楽園や芦屋界隈で目にしますもんね。そういや~、ピンクのクラ@ンも、この辺でしか見かけませんもんね。

 というわけで、一体、どれくらい稼いだらお金持ちなのかといいますと、面白い定義がありまして、国税庁が長年、動かしてなかった所得税を、この度、変更したんですよね。

 それによりますと、今まで、最高税率40%だったものが、課税所得4000万円以上の人は45%となりました。

 つまり、国は、所得4000万円以上の人を、お金持ちと定めたわけです。

 データがないので分かりませんが、年収2000万円以上の人が0.2%ですから、4000万円以上となると、凄い少ないですね。

 しかし、4000万円って、凄いもんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月24日 (火)

海外からの投資

 おはよーでござんす。今回の円安は、海外勢から見ると、凄く日本が安く見えるようでして。

 いままでは、東京一択だったのが、ここにきて大阪にも食指が動いているようです。

 特に、ホテルを探す外資が多いみたいで、USJや京都観光に大量の外国人観光客の増大がビジネスチャンスになっているようです。

 また、オリンピックまでに、カジノが出来る場所が、横浜と大阪に決まったみたいで、更なる観光客の動員が見込まれそうですね。

 収益系に資金が入り出せば、住宅系にも波及してきそうですね。

 株価も上がってるわけですから、不動産も、そろそろ上がってきて欲しいですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月23日 (月)

住宅エコポイント

 おはよーでござんす。凄いですね。日経平均が18500円をつけております。ここまで来たら、売り方の踏み上げ相場になっていますね。まぁ、乱高下せずに、落ち着いてくれることを祈るだけです。

 ようやく住宅エコポイントのガイドラインが提示されました。

 詳細は、ホームページを参照してくださいね。

http://shoenejutaku-points.jp/

 しかし、何が恐いって、家電も自動車も、この手のポイントをした後の反動ですよね。

 まぁ、住宅の場合は、全体の価格に対するポイントの割合が低いので、そうプラスもマイナスも影響は軽微でしょうが、ぶっちゃけ、何もせんといてっていうのが本音のような気もします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月22日 (日)

名目GDPの推移

 こんにちわでござんす。失われた20年って言葉は、よく聞きますが、実際、日本に住んでいますと、あんまり意識しないですよね。

 漠然と、なんだかなぁ~って気分にはさせられるのですが、実際、目に見える形で見ますと、ちょっとショックを受けます。

 【名目GDP】

39488

 こうやって見ますと、ほんと、日本って、この20年間、成長してないんですよね。

 それに比べて、赤色の中国は、いつの間にか、日本の2倍ににまで膨れ上がっております。

 中国が日本を抜いたなんて、もう過去の話で、今や、日本が2つある国ですよ。

 そりゃ~、ミナミも梅田も中国人だらけになりますね。(笑

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月21日 (土)

日銀総裁の発言

 おはよーでござんす。おいおいってニュースが流れていますね。戦時中の言論統制を彷彿させる内容です。

 テレ朝ニュースさんより、

『先週の政府の経済財政諮問会議で、日銀の黒田総裁が日本国債の将来的なリスクについて言及したにもかかわらず、議事要旨から削除されていたことが分かりました。黒田総裁は、ヨーロッパで国債をリスク資産とみなし、銀行への規制を強化する議論が始まっていると説明しました。そのうえで、日本国債の格下げに絡み、「安全資産とされている日本国債も持っていることでリスクになり得る」などと述べ、財政健全化に取り組むよう訴えました。こうした発言はマーケットに影響を与える可能性もあるため、議事要旨から削除され、箝口令(かんこうれい)も敷かれたということです』

 無茶苦茶ですね。アホみたい国債を買いまくった日銀が、今更、リスクっていうのも笑っちゃうし、それに箝口令を敷く政府も問題ありです。

 銀行なんて、融資先がないから国債を完全に信用しきって、買いまくっているのに、その国債がリスクなんて言っちゃうと、売却の嵐を呼べば、金利大暴騰が待ってますからね。

 まぁ、日銀総裁とすれば、せっかくの増税で財政再建をするって言っていたのに、まさか、ばらまきに使うとは思っていなかったということの意趣返しなんでしょうね。

 国の借金がぁ~って言いながら、国民に増税をお願いして、結局、公務員の給料UPとかに、あてがわれたんじゃ洒落にならないです。

 この発言を受けて、銀行もポートフォリオを変えないといけなくなるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月20日 (金)

空き家対策特別措置法

 おはよーでござんす。ここの所、ずっと体が重いのですが、なんでかなぁ~って考えていると、間違いなくパズドラですね。

 あれって、寝る前にやっていますと、10コンボぐらいやっちゃうと、もうね、目がチカチカします。早く寝なきゃって、目をつぶっても、次々とドロップしてくるから、全然眠れません。

 はぁ~、罪作りなゲームです。

 空き家対策特別措置法が、この5月から施行されます。

 今、全国で住宅に占める空き家の割合は14%近くあり、約7軒に1軒の割合で空き家なんですね。

 治安の問題、風紀の問題、危険の問題等で、ついに法律にしちゃったのですが、最悪のケースとしては、固定資産税が現状の6倍になるんですよね。

 もちろん、その空き家の状態によるのですが、そのガイドラインは現在、国交省が作成中で、相当、ボロボロで近隣に危険を及ぼすと考えられない限りは、固定資産税は大丈夫でしょう。

 一部の識者によれば、この法律で市場に一気に空き家の売却が増え、不動産価格が下落すると言っておりますが、まぁ、阪神間に限って、それはないでしょうね。(笑

 もしも、空き家売却なんて出たら、先を争って、業者さんが買いに入るでしょうからね。

 空き家をお持ちのお客様がおられましたら、ぜひとも、のりぞーにまでお声掛けしてくださいませ。

 安く査定させて頂きますよ!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月19日 (木)

パズドラ

 おはよーでござんす。書くことないから、最近、はまってるゲームの話でも。

 それは、パズドラです。

 ほんの数年前までは、DENAやグリーといった、ゲームのプラットホーム屋さんが儲かっていたのですが、ある意味、たった一本のゲームで多くのお客様をゲットした走りのゲームですね。

 その後、艦これやモンスターストライクとか出ましたが、プラットホーム屋さんが没落していく中で、新しい流れですね。

 そのパズドラを運営しているガンホーなのですが、2014年の決算売り上げは、驚愕の942億円!!純利益も620億円でした。

 もうね、そりゃ~、のりぞーも売り上げと利益に貢献しておりますが、凄い勢いですね。

 ちなみに、のりぞーの今使ってるパーティーがこちら↓

Securedownload

 はぁ~、早くソニアを究極進化させたいです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月17日 (火)

深刻な人材不足

 おはよーでござんす。少し暇な時間が出来れば、現在作業中の現場を見に行くのですが、う~んって唸りたくなるぐらい、若者の姿が少なく感じます。

 その昔、現場といえば、ニッカポッカを履いた金髪の学校時代なら間違いなく強面のお兄ちゃんというのが相場だったのですが、建築現場にも高齢化社会の波がやってきているんでしょうね。

Gn2015020303

 建設業界における、就業者の不足状況のグラフなのですが、消費増税で落ち込んだものの、大きな流れは、明らかに不足しているのを表していますね。

 震災や自然災害を経て、法律自身は、ドンドン厳しくなっていっていますが、肝心要の施工部門が深刻な人材不足と経験者の高齢化になれば、想定していない、とんでもない事故や事件が起こる可能性が増えてきているのかもしれませんね。

 モノ作りにこだわる日本のゼネコンは、世界中で評価されておりますが、この人材不足は、ちょっとお給料が上がったぐらいでは、解決される問題でもないでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月16日 (月)

消費の復活

 おはよーでござんす。昨年末以来、不動産の方が動き出したなぁ~とは、体感していたのですが、やはり数字になって表れてきましたね。

 時事通信からです。

『内閣府が16日発表した2014年10~12月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0.6%増、年率換算2.2%増となった。プラス成長は3四半期ぶりで、14年4月の消費税率引き上げ後では初めて。』

 昨年4月の消費増税は、あらゆる分野にとてつもない影響を与えたのですが、ちょっとづつ、皆が前向きになってきたみたいですね。

 景気は気からといいますが、このまま、順調にもとに戻って行ってくれたらいいのですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月14日 (土)

危機ってどこに行くの??

 おはよーでござんす。またまた、世界ではギリシャさんが話題になっていますね。抜本的な解決もないまま、定期的に話題にあがる国なのですが、これってどうなんですかね。

 世界中で通貨安戦争が行われている中、ECBが金融緩和をしたと同時に、ギリシャ問題が再燃したわけですから、うがった見方をすると、役を演じているのかも・・・。

 もしも、僕がEUのえらいさんで、金融緩和に更なる実効性を持たせるのなら、ギリシャを使いますもんね。

 裏で繋がっていて、『こういう風に問題を起こせ!』と言われて、ユーロ安になり、ドイツはうまうまって感じで。

 中国のシャドーバンキングだって、あれだけ騒がれたのに、何の抜本的な解決もないまま、いまや、なかったことのようになってますもんね。

 つまり、危機なんて、定期的に誰かのシナリオで描かれていて、それをもとに金儲けしている人がいるのかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月13日 (金)

中華思想

 おはよーでござんす。北京オリンピックの前から、中国の崩壊説は延々と垂れ流されてきているのですが、一向に崩壊なんてしませんね。

 同じことで、北朝鮮も言えるんですけどね。

 その中国ですが、『韓国では昨年、外国人が所有する土地の面積が2億3474万平方メートルとなり、前年に比べ881万平方メートル増えた。特に中国人が所有する土地は1年間で約85%も増えた。』そうです。

 昨年、済州島に行ったときに感じたのですが、物凄い中国人客シフトになっていて、まぁ、そりゃそうだろうなと思ったもんです。昨年済州道で外国人が購入した土地の90%は中国人が取得したものだそうで、まざまざと、そのパワーを見せつけられましたもんね。

 で、ここにきて、日本でも10億円以上の投資をする海外富裕層に永住権をあげるといったことが議論されているようです。

 ほんと思うのですが、不動産って、自分の国に持って帰れないものなので、積極的に海外の富裕層に投資してもらう環境を作れば、地方経済も活性化するのになって思うのですが。

 人口が減り、先行きを不安視するのなら、こういった思い切った政策もありじゃないかと思います。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

一極集中

 こんにちわでござんす。日本の一極集中が止まらないのですが、この1月の集計でも、順調に人口は増えております。

 まずは、グラフ。

Photo

 ほんと、凄い勢いで増え続けております。

 北陸新幹線が出来ることによって、金沢ー東京間が、2時間半で繋がることになりますが、いままで、北陸勢が仕事や遊びで出てくる場合は、サンダーバードで大阪というのが定番だったのですが、北陸新幹線が出来ることで、完全に流れが変わることでしょうね。

 一極集中の弊害は、大規模な災害等とは思うのですが、東京こけたら皆こけたにならないように、ヘッジは必要だとは思うのですが・・・。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月10日 (火)

活況になってきました!!

 おはよーでござんす。毎週月曜日は、グループの販売会議があり、4社の会社が販売状況を報告し、協議をするのですが、ここにきて、阪神間の不動産がかなり動いてきている印象があります。

 昨年4月の消費増税以降、ぴったりと止まった感のある不動産市況だったのですが、昨年末ぐらいから、かなりの物件にお客様がついていっております。

 色々と分析があるのでしょうが、選挙が終わるまで、税制の方針が決まっていなかったことが一番の要因かと思われます。

 将来への不確定要素があると、なかなか決断できないものなんでしょうね。

 10%の消費増税の時期も明確になり、あとは、金利や相場との相談となったのでしょうね。

 同業さんに聞いてみても、1年ぐらい放置されてあった物件が、ちらほらとなくなってきております。

 供給過多になっていたので、整理されると、またまた、モノ不足になるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月 9日 (月)

神様はバリにいる

 おはよーでござんす。最近、テレビで堤真一が主演映画の告知をやっていて、バリ島に住む日本人不動産屋さんの話で、面白そうだったので、原作を買ってきて読みました。

 原作は、『出稼ぎ大富豪』という、タイトルを見ると嫌な気分になっちゃうような本だったのですが、サクサクと読みやすく、笑わせてもらいました。

 中卒の主人公がバリに遊びに行き、ホームレス寸前になりながら、そこから高級リゾート開発で超お金持ちになっていくストーリーなのですが、随所に参考になるエピソードがありました。

 内容は、本を読むなり、映画を見るなりして頂くとして、なんだか元気を貰えた気がします。 

 今日も頑張って仕事するぞーっと!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月 8日 (日)

長期金利

 おはよーでござんす。長期金利とは、償還期間の長い債券や満期までの期間が長い金融資産や負債の金利のことで、日本では、10年物が指標となっております。

 目先の短期金利の積み重ねが長期金利となるわけですから、ある意味、予想ですよね。

 で、野村証券さんから抜粋、

『 景気が良くなると人々の収入は増加し、人々は消費や投資行動を活発化させる。一方企業は、これに伴い、より多くのモノやサービスが供給できるよう、積極的に設備投資をするようになる。(物価の需要バランス) 設備投資をするためには、資金が必要であり、経済全体としても、お金に対する需要が高まる。この動きにつれて、金利は上昇していく。』

ということが、本来の教科書通りのことなのでしょうが、現在の日本の長期金利は、0.3%程度。

 アメリカにしたって、10年で2%弱、ドイツにしたって0.3%後半と、いわゆる経済を引っ張ってきた先進国の長期金利が軒並み超低金利という状態に陥っています。

 これが意味するところは、経済の専門家ではないので間違っているのかもしれませんが、世界的に経済が拡大していくことはないと、市場はアナウンスしているということになるんでしょうね。

 この異常な低金利が、日本だけではなく、世界中で陥っているというのには、それなりの理由があるということですね。

 ではでは。

 10年で0.2%とか0.3%って、経費を考えれば、マイナスちゃうの??ってくらいです。

 ましてや、この先、更なる技術発展をしたとしても、余計に人が働く場所が減り、それは資本家にとってはプラスになったとしても、全体を考えればマイナスに作用することになりそうですからね。

| | コメント (0)

2015年2月 6日 (金)

不動産取得税

 おはよーでござんす。不動産の購入には、物件価格以外に何かと諸経費というものがかかってくるのですが、これがバカにならない位キツイです。

 まぁ、一番は仲介手数料という、うちの販売会社の飯のタネなので、そこはスルーするとして、あとは、登記費用と不動産取得税が主ですね。

 で、新築の場合は、取得税に軽減措置があり、いわゆる振興策ということで、ほとんどの人がゼロ円なのですが、中古戸建だと、そうはいきません。

 ざっくり、2000万円台から3000万円台の中古マンションで約40万円ぐらいかかってきます。

 のりぞーも、中古住宅・マンションの買い取りをして、再販売をよくやるので、一年間トータルの取得税を考えたら、うへぇ~って金額になります。

 その不動産取得税なのですが、もしかすると、この4月から再販業者さんは軽減措置を受けれるかもしれないんですよね。

 県税事務所に問い合わせをしたところ、『まだ決まってないし、多分、耐震等の条件が出るでしょう。』とのことなので、う~んって感じですけど、中古住宅の流通を推し進めようと政府がしているので、どう転ぶか、要注目ですね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2015年2月 5日 (木)

キャピタルフライト

 おはよーでござんす。持つ者の悩みというべきか、贅沢な話なんですけどね。

 

 資本主義の行き着く先が見え始め、一昨日書いたピケティ教授のような警告があちこちで囁かれるようになり、資産家の皆様は準備に怠らないようです。

 

 一部の資産家さん達は、革命までを想定して逃避先を確保しているようです。

 

 更には、現金の信用までなくなると考え、食料や資源の備蓄までするといった念の入用。

 

 確かに、世界中を見渡せば、色々なところで、不満がたまってきており、それがいつ破裂するか微妙な感じになっていますよね。

 

 定期的に世界的な戦争があった歴史を考えれば、歴史は繰り返すものなのかもしれません。

 

 でも、自分だけが助かったとして、その後を生きていくことって楽しいのかなって思うんですよね。

 

 まぁ、何事もほどほどが良いのかもしれませんね。

 

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月 3日 (火)

トマ・ピケティ教授

 おはよーでござんす。今、トマ・ピケティ教授の書かれた『21世紀の資本』という本が世界中でベストセラーになっていて、日本にも来日し、話題になっていますね。

 簡単に要約すると、『資本収益率が経済成長率を上回り、富や所得の格差が拡大する』ということなのですが、資本主義の世界ではお金持ちのところに更にお金が集まり、それに対し、庶民の収入UPが追いつかないので貧富の差が拡大し、やがて経済そのものが委縮するということみたいです。

 まぁ、そりゃそうでしょうね。今の日本をみれば、一目瞭然です。

 年収が300万円をいかない、非正規雇用が4割を超える世の中で、車や家、ましてや結婚まで遅れているわけですから、現実問題となっております。

 オバマ大統領も富裕層の課税を重くすると言っていますし、日本も大きな流れに逆らえない時代になるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

ダブルスタンダード

 おはよーでござんす。ここのところ、ずっとニュースで流れていた後藤健二さんの誘拐は、非常に残念な結果となりました。

 まぁ、色々とデリケートな問題があるので、感想は差し控えるとして、凄く気になったニュースが、

『安倍晋三首相は29日午後の衆院予算委員会で、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件を踏まえ、自衛隊による在外邦人救出を可能とする法整備に意欲を表明した。』

という上記の内容です。

 まぁ、在外邦人救出をするというのは、憲法にも定められてあるので当然のことなのですが、ならばなぜ、北朝鮮に拉致された人達がたくさんいるのにも関わらず、そこでは上記の意思表明をしなかったということです。

 当然、イスラム国に自衛隊での救出を考えるのなら、北朝鮮にだって同じことですよね。

 その辺の、ダブルスタンダードが僕にはさっぱり理解が出来ません。

 まぁ、総連のビルも、結局、転売からの賃貸が決まったみたいで、なんだかなぁ~ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »