« 地権者マンション | トップページ | サイレントマジョリティ »

2015年4月 6日 (月)

ドラクマ復活

 おはよーでござんす。しかし、お金って、一体なんなんだろうなと考えさせられる出来事ですね。

 『ギリシャ政府が銀行システムの国有化と自国通貨ドラクマの復活に関する緊急措置計画を準備している。ドラクマは金融危機回避のためEUと並行して使われるようになる。

年金や社会保障を適時に払えるようにするための決定。国際融資元の資金の計算が極めて緩慢なため、機動性の確保が求められた。英紙テレグラフが報じた。ギリシャが最後に借款を受け取ったのは昨年夏のことだ。』

 だそうです。

 とりあえず、お金がないから、ドラクマを復活させ、それを支払いにあてるのでしょうが、ユーロとの交換レートは、一体どうなるんでしょうね。まるで、ジンバブエドルを彷彿させる展開ですね。

 ってか、欧州の金融機関は、ギリシャの国債を大量購入していることでしょうし、その返済をドラクマで返されても、どうしようもないでしょうし、凄まじい火種になりそうですね。

 また、ギリシャのユーロからの離脱は、次のスペインやイタリアに飛び火することでしょうし、結局、ユーロなんて幻想でしかなかったという結末を迎えそうですね。

 日本国内でさえ、東京と地方という域内格差が凄くて、地方創生担当大臣なんて役職が出来るぐらいなのに、国力の差が激しい国達が、同じ通貨を使用するなんて、やっぱり無理があったわけです。

 でも、テレビとかでみる、ギリシャの人達って、なんか明るいですよね。

 ではでは。

|

« 地権者マンション | トップページ | サイレントマジョリティ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地権者マンション | トップページ | サイレントマジョリティ »