« しれっと増税決定 | トップページ | キラキラネーム »

2015年4月 3日 (金)

グーグルで筒抜け

 おはよーでござんす。昨年、アメリカの情報機関がドイツのメルケル首相の携帯電話を盗聴していたということで、同盟国のTOPでさえ監視対象になっているというニュースが世界を騒がせましたが、いつの時代も情報戦が大事なのですが、そういった意味でアメリカは、はるか先に行っていますよね。

 この前の参議院予算員会質疑において、民主党の大久保勉氏が質問していたのですが、

『防衛省ではグーグル検索が過去850万回も行われた。その際、検索窓に打ち込まれたキーワードはすべてグーグル本社のコンピュータに送られ、把握されている。そして、その膨大なビッグデータは約款の範囲内で米国政府にも流れている。つまり、膨大な検索ワードの分析から日本政府の意識の動向が米国政府に把握されている。その対応をどうするのか。』

という質問に対し、菅官房長官が、「ビッグデータから政府の傾向が分析されていることは事実だろう」と、意外なことにあっさりと認めたようです。

 盗聴なんてしなくても、グーグルの検索で、何を考えているのか一発でアメリカに筒抜けになっているという間抜けさ・・・。

 これで、TPPの交渉を有利にするなんてこと出来っこないことが分かりますよね。

 ましてや、変な検索ワードで検索なんてしていたら、笑いものですよ。

 ちなみに、のりぞーのパソコンの検索履歴なんて暴かれた日には、自決したくなっちゃいますからね。

 ではでは。

|

« しれっと増税決定 | トップページ | キラキラネーム »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しれっと増税決定 | トップページ | キラキラネーム »