« 選挙演説 | トップページ | ガラケー終了 (涙 »

2015年4月23日 (木)

英語になった日本語

 こんにちわでござんす。火曜日は中国銀行さんが西宮支店を開設されたということで、セレモニーに行ってきました。

 中国銀行さんは、岡山を拠点にした地方銀行では、かなり格付けの高い銀行さんなのですが、阪神間をターゲットに融資を増やしていくみたいですね。西宮って、ある意味、銀行さんのるつぼみたいな状態になっております。

 ちなみに、バンクオブチャイナとは違いますので、ご注意を。

 そのままの日本語が英語になった言葉として、色々あるのですが、古くは、すし、芸者、フジヤマの基本的なことから、最近では、オタク、変態、可愛いなど、その時の文化を強く打ち出す言葉が、そのままの言葉として英語になっています。

 そんな中、面白いなと思った言葉が、『しょうがない』

 これを英訳ソフトに入力しますと、

『It can't be helped.』

『I have no choice.』

とかになるのですが、ちょっとニュアンスが違いますね。

 どちらかといえば、『That's life.』の方が、あっているような。

 簡単に言えば、『しょうがない』の言葉の前に、『まぁ』をつければ、分かりやすいですね。

 『Ummm....That's life.』

 まぁ~、しょうがない。

 ではでは。

|

« 選挙演説 | トップページ | ガラケー終了 (涙 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 選挙演説 | トップページ | ガラケー終了 (涙 »