« 入居拒否半減 | トップページ | 逆噴射 »

2015年4月18日 (土)

世界経済のリスク要因

 おはよーでござんす。アメリカ、日本、欧州の世界規模の金融緩和がもたらした、モンスター級のマネーの動きは、誰も制御不能状態になってそうですね。

 昨日、G20が閉幕したのですが、AIIBの話と、米国の利上げの話だったみたいです。

 FOMCのコメントも、慎重にという言葉を重ねながら、出口の話がずっと出ているのですが、いよいよG20でも、今年後半の米国の利上げを折り込み始めましたね。

 ドル建ての債務を抱える新興国は、米国の利上げをきっかけに、今まで、ジャブジャブと注入していた資金が、一転して、流出に変化する恐れがあります。

 ある意味、中国がAIIBに焦りをみせるのも、ドル不足を補うための戦略の可能性がありますね。

 出資を募って、ドルを集め、元でインフラすれば、元を刷ればいいだけですからね。

 さすがに、そんな所に、日本はお金を出せないでしょう。

 今年の後半戦は、今までの金融緩和の反動を全世界で受け止めていかないといけない、厳しい世の中が待ってそうです。

 ではでは。

|

« 入居拒否半減 | トップページ | 逆噴射 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入居拒否半減 | トップページ | 逆噴射 »