« これが本当のところ | トップページ | コバラサポート »

2015年5月15日 (金)

ミシュラン3星

 おはよーでござんす。学生の時代は、毎期ごとにテストがあり、それによってその後の進路が決まっていたのですが、大人になっても評価におっかけられることは変わらないですよね。

 不動産会社なんて、毎年、毎年の決算が命なわけで、一年間、ずっと決算という数字との戦いになります。

 今や、飲食店も、ミシュランや食べログなどで、点数で評価され、それを指標にお客様がこられるわけですから、大変ですよね。

 というわけで、縁がありまして、どことは書きませんが、ミシュラン☆☆☆の某お寿司屋さんに、この前行ってきたんですよね。

 正直、ふぇっ!??っていうお味で・・・。接客は丁寧でしたが、☆☆☆がつくほど、驚きや新鮮さは全然なかったです。

 ただ、たった一つだけ、他のお寿司屋さんと、決定的に違うことがありました。

 それは、板前さんや、ホールのスタッフの人達が、英語ペラペラなんですよね。

 お客様も、海外のお客様が多くて、お寿司屋さんの後ろの席で、英語でペラペーラペラペーラ会話されると、凄い違和感がありましたね。(笑

 なるほどなぁ~と、感心した次第であります。今、日本は、空前の海外からの観光客ブームで、この英語が☆☆☆になった理由だと理解したのでした。

 ではでは。

|

« これが本当のところ | トップページ | コバラサポート »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これが本当のところ | トップページ | コバラサポート »