« 民族主義 | トップページ | これが本当のところ »

2015年5月 9日 (土)

保育園は迷惑施設??

 おはよーでござんす。この前、東京都目黒区の認可保育園の開園が延期されたニュースをやっていましたが、原因は、近隣住民の高齢者の反対によるものでした。

 その後、色々と調べてみますと、結構、あちこちの自治体で、保育園と住民サイドの争いって多いみたいですね。

 少子化が叫ばれ、待機児童の多さが問題視される中での上記のニュースは衝撃でしたね。

 昔から、保育園の存在を重要事項説明に謳っていましたが、ここまで嫌悪施設と捉えておりませんでした。

 ほんと不思議なのですが、自分自身も幼少の時代があったわけですし、当然、元気に走り回っていたわけで、今の子供に静かにしろというのは無理なことで・・・。

 結局、保育園側の過剰な防音設備で決着を迎えるのでしょうが、遮音壁に囲まれた保育園で育つ子供ってどうなんでしょうね。

 高齢化社会が現実になる世の中において、間違いなく、世代間の抗争は激化していくことでしょうね。

 それが、過激にならないことを祈るばかりですが、日本人は切れたら恐いですからね~。

 ではでは。

|

« 民族主義 | トップページ | これが本当のところ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民族主義 | トップページ | これが本当のところ »