« 現状維持 | トップページ | 歳出削減 »

2015年5月19日 (火)

太陽光発電

 おはよーでござんす。スマートハウスとか、光熱費ゼロ住宅とか、テレビコマーシャルでは、光熱費を削減する家のCMがバンバン流れておりますが、ちょっと待った方が良さそうですよ。

 もともと、太陽光パネルのお家の場合、元がとれるまで、10年とか15年とか言われていましたし、メンテのこととか考えると、節約というよりも地球環境の方がメインの商品だと思うのですが(あんまり妙味がない)、凄い商品が出てきて、太陽光発電コストを激減させる可能性があります。

 結晶シリコン太陽電池の代わりに、炭素などの有機物、鉛などの金属、ヨウ化物や塩化物といったハロゲン化物で構成する有機無機ハイブリッド型の太陽電池で、コストも1平方メートル当たり150円程度の原材料を塗るだけで発電できるのが特徴で、今までの結晶シリコンに比べて1/100と言われています。

 屋根に塗るだけで発電なわけですから、大げさにデカデカと黒いパネルを敷き詰めなくてもいいですし、見栄えも断然よくなりますね。

 商品化の動きも出てきており、もうすぐお目見えすることになれば、太陽光発電の業界は大きく変化するでしょうね。

 あとは、蓄電だけの問題で、エネルギー問題は、大変化してきそうです。

 ではでは。

|

« 現状維持 | トップページ | 歳出削減 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現状維持 | トップページ | 歳出削減 »