« お風呂 | トップページ | 金融教育 »

2015年6月 2日 (火)

王将みたいな建売屋

 おはよーでござんす。日本一の建売屋さんといえば、飯田グループホールディングスなのですが、よくテレビCMで、海老蔵が『餃子一日 100万個!!』って言ってるやつですね。

 あっ!!それは、王将のほうでした。

 でも、王将の餃子のように、首都圏を中心にポコポコ建売を建てております。

 その、飯田グループなのですが、業界では、よく知られていることに、決算期が近付くと、とてつもなく値引きに応じるということです。

 過去に、当社も仲介で、『おふぇ!?』って位の値交渉が決まったことがありますからね。

 それでも、トータルすれば決算の内容は上々なわけですから、スケールメリットですね。

 で、そんな飯田ホールディングスなのですが、千葉県の北西部にて、新築一戸建てを『1280万円』で売りだし、ニュースになっていました。

 もとは、2380万円で販売されていたモノらしいのですが、それでも破格ですよね。

 まぁ、阪神間に限っては、土地そのものの単価が高いので、上記のようなことは起こりえないのですが、それにしても、凄いなぁ~と思ったのでした。

 ではでは。

|

« お風呂 | トップページ | 金融教育 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お風呂 | トップページ | 金融教育 »