« 愛を育むホテル | トップページ | 宝塚記念 »

2015年6月26日 (金)

キッチン

 おはよーでござんす。あんまり言いたくはないのですが、のりぞーとこの建売物件は、実はのりぞーの意見が結構反映しております。

 まずは、色々な設計士さんに依頼をして、基本的な図面を作ってもらうのですが、そこからは、例えば、リビングからの景色を意識したり、家事の導線を熟考したり、家族の団欒のためのスペースを考えたり、洗濯物の移動などなど、あらゆることを考えて、動かしていきます。

 まぁ、40代半ばのおっさんが考えていると思えば、なんだか加齢臭の漂う物件になっちゃうので、言いたかなかったのですが、実はそうなのです。

 で、今、のりぞーが凄く意識しているのが、キッチンです。

 キッチンと言っても、素材そのものではなく、キッチンスペースなんですよね。

 昔と違って、いまや、キッチンスペースは、ある意味、家族の交流の場所になりつつあります。

 昔は、キッチンといえば、女性の城だったのですが、いまでは、モコズキッチンのように男性が台所に立つことも珍しくなく、また、サッポロ一番のCMのように、親子でキッチンに立つことも珍しくありません。

 そうなると、どうしても、キッチンとバックカウンターの通路部分が狭くなるんですよね。

 ダイニングを狭くしてでも、キッチンスペースを広げるのが流行りになっていくと思うんですよね。

 というわけで、今日も、グニグニと間取りをいじる、のりぞーなのでした。

 ではでは。

|

« 愛を育むホテル | トップページ | 宝塚記念 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愛を育むホテル | トップページ | 宝塚記念 »