« 金利上昇 | トップページ | 買い時 »

2015年6月 7日 (日)

悲鳴が出る値段

  おはよーでござんす。いつの頃からか、不動産価格と株価が連動しないようになって久しいのですが、遅まきながら、ようやく住宅市場にも、狂乱バブルが襲ってきてますね。

 というのも、ここ最近の買い取り希望価格が、とてつもなく高くなってきております。

 どう考えても、エンドさんの値段というような価格で、買い取り業者さんが買い取っていくんですよね。

 のりぞーの感覚としては、仕入れ値の高騰ほど、エンドさんの相場が上がってるとは思えないだけに恐怖を感じますね。

 実質賃金がようやく少しだけプラスになるような状況で、住宅購入に意欲が俄然盛り上がるわけがないですからね。

 いつか来た道なのですが、それでも商売はしないといけないので、悩ましい仕入れ価格の上昇なのでした。

 ではでは。

|

« 金利上昇 | トップページ | 買い時 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金利上昇 | トップページ | 買い時 »