« 月一食事会 | トップページ | パブリックコメント »

2015年7月 4日 (土)

上海総合

 おはよーでござんす。世界では、ギリシャ問題に注目が集まっていますが、裏側では中国の株価が凄いことになっております。

 上海総合のチャート

Gc

 この3週間で、30%以上の暴落を演じております。

 既に中国の不動産市場はバブルが崩壊していると言われていますが、その後も株式市場は、ぐんぐんと値を上げていました。

 日本のバブル崩壊の時も、不動産バブルの崩壊時の受け皿として株式市場にお金が集まりましたから、同じですね。

 悲惨なのは、中国市場の場合、農村部の人達が、身内や親族等々から借金をして信用にぶち込んでいる人が多いということです。

 一説には7割が個人投資家と言われており、この3週間での時価総額の損失は約350兆円にもおよび、追証の阿鼻叫喚になっております。

 中国政府は、自宅を信用取引の担保として認めると新しく発表しており、なりふり構っていられない姿が見て取れます。

 ギリシャの問題より、よっぽど中国市場の暴落の方が、日本へ与える影響は大きいでしょうから、なんとか調整の範囲で終わってくれることを祈るだけですね。

 ではでは。

|

« 月一食事会 | トップページ | パブリックコメント »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月一食事会 | トップページ | パブリックコメント »