« 独立ラッシュ | トップページ | 凄い鉄火場 »

2015年7月 9日 (木)

世界同時株安

 おはよーでござんす。昨日の、日経平均の急落で、よやくマスコミ各社も上海総合指数の異常な暴落に対し、報道を始めましたね。

 というわけで、ギリシャ問題なんかより、よっぽど日本に影響のある上海総合なのですが、

Gc

 凄い週間足ですね。あっという間に大暴落です。

 凄く分かりやすくまとめてあるのがあるので、転載しますね。

~~~~~~

中国、GDPを上げて大国に見せる為に民衆を煽った不動産バブルで固定資本形成を粉飾

北京五輪後、実態を伴わない不動産バブル崩壊

このままではGDPが落ちるので不動産に代わり、株が儲かるとテレビでバンバン煽る

国内で株ブームに、年収の数十倍の借金で株を買う人間が増える

上海A(元建ての中国人専用市場)の株価が異常上昇

上海Aの株価が香港・上海B(ドル建ての外国人投資家向け市場)に伝染

実態を伴わないので徐々に株価が落ちるが、米国債を売って株価を買い支える

米国債を勝手に売ったのでFRB(アメリカ連邦準備 制度理事会)に指摘され怒られる

海外投資家に外貨準備金が無いことを見ぬかれ中国株式市場が暴落

年金や様々な金を2.4兆円以上使用して買い支えるも5日で390兆円を失う

中国政府から「株を買っても、絶対売るな」と命令が下る

更に中国株を売ってる犯人探しするも、暴落止まらず

金融のルールを無視して1400社以上の売り買いを停止する

中国証券監督管理委員会(証監会)は企業の大株主や経営幹部、
役員を対象に、持ち株の売却を6カ月禁止


金を借りた金融期間に利息を返せなくなる中国人多発の危機

 という感じです。当然、中国は日本にとって、アメリカについで2番目に貿易量の多い国なので、影響は多大ですし、かつて、金融市場において、ここまでの暴挙をした政府もなかったので、どこまで影響が広がるのか心配ではありますね。

 神の見えざる手 VS 形振り構わない中国共産党の戦いは、しばらく続きそうです。

 ではでは。

|

« 独立ラッシュ | トップページ | 凄い鉄火場 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独立ラッシュ | トップページ | 凄い鉄火場 »