« ワーキングプア | トップページ | 欠陥マンション »

2015年10月13日 (火)

不動産価格

 おはよーでござんす。『不動産価格は右肩上がり』 これは、ずっと日本において信じられてきた神話なのですが、バブル崩壊で、その神話も消え去り、そのトラウマはずっと日本人の心に住み着いております。

 ただ、問題なのは、そのトラウマがあまりにも強烈すぎて、未だに拭えないという点でしょうね。

 どう考えても、世界からみた日本の不動産価格は、かなり割安になっております。

 単純に投資目的の表面利回りで比較してみますと、世界で一番割高になっているのが、台湾。利回り1.57%。

 この台湾の割高は有名ですね。ホテルの料金もバカ高です。日本と同じ㎡とグレードで比較すれば、2倍位の料金ですからね。

 第2位はオーストリアの2.18%、第3位はインドの2.22%。

 ほいでもって、肝心の日本はといいますと、利回りが5.02%で42位と、OECD加盟国で一番割安になっているんですよね。

 GDPが世界3位の国の収益利回りが5.02%って、どう考えたって安いですよ。

 あまりにも強烈なバブル崩壊というトラウマと、異常なまでの円高によるデフレ圧力で、頭の中にこびりついた考え方を、少し変えないといけない時期にきているのかもですね。

 ではでは。

|

« ワーキングプア | トップページ | 欠陥マンション »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワーキングプア | トップページ | 欠陥マンション »