« ハロウィン♪ | トップページ | ニーズのミスマッチ »

2015年11月 1日 (日)

一律300万

 おはよーでござんす。三井不動産の傾いたマンションの住民説明会において、驚くべき方針が発表されました。

 それは、不動産鑑定士による「新築分譲想定価格」での買い取りが原則で、全棟建て替え、一律300万円の慰謝料とのこと。

 もうね、ある意味凄いですね。

 傾いた棟の人と、傾いてない棟の人の慰謝料が同じというのも納得いきませんし、その算出方法にも理解しかねます。

 原則、慰謝料には判例により相場があるのですが、こと建設関係で、これだけの額が提示されるというのは、驚きでしかないですし、悪しき前例になるでしょうね。

 最近の傾向として、大手さんの問題を早期に封じ込めたいがための、お金による解決には目を覆うものがあります。

 基本、相場があるわけですから、それを逸脱した解決方法には、他の業者さんが苦労することになるでしょうね。

 ことを早くおさめたいのでしょうが、この問題は、根が深いと思います。ゼネコンの友達に聞いたのですが、正直、旭化成建材以外でも、十分あり得るとのことでしたので、どこかで落としどころを見つけないと、日本中がひっくり返りそうですね。

 ではでは。

|

« ハロウィン♪ | トップページ | ニーズのミスマッチ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハロウィン♪ | トップページ | ニーズのミスマッチ »