« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

いつか来た道

 おはよーでござんす。やはりというべきか、狭い国土に、密集する人口、お金が余った時に流れ着く先は、日本の場合、どうしても不動産になるんですよね。

 『国内銀行の2014年度の新規貸し出しは10兆円を上回り、バブル絶頂期の1989年度やミニバブルと言われた07年度の水準にほぼ並んだ。』

 ようです。確かに、阪神間で不動産事業をやっていますと、中国地方や四国地方の銀行さんも、積極的に融資を促してこられます。

 『日銀の統計によると、14年度の不動産業向けの設備資金の新規貸し出しは、銀行が10兆1549億円と7年ぶりに10兆円を超え、信用金庫も2兆1002億円と初めて2兆円を突破した。』

 ということで、金融庁は地銀・信金の監視を強化するということなのですが、バブルが崩壊した時も、やっぱり過熱感を抑えるために、政策で冷やした結果、とめどなく下落していったんですよね。

 今回のケースに関しては、地方において、そう過熱感がないので、???って感じですが、山高ければ谷深し。慎重にいかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月28日 (土)

千ちゃん貸切り

 おはよーでござんす。昨日は、月一食事会ということで、苦楽園が誇るカジュアルなお寿司やさんこと、『鮨千』で貸切りをしました。

 メニューは、なかなかなもので、カニ鍋、フグ鍋、あんこう鍋、もつ鍋、チゲ鍋の5つ鍋です♪

Sh3k08220001

Sh3k08240001

Sh3k08280001

 チゲ鍋は、井本家秘伝のスープで、激ウマ!!モツ鍋のモツは、焼肉屋の池ちゃんが、持ち込んでくれました。

Sh3k08300001

 二人ともサンキューです。

 そして、調理するのは、戦闘服にのりぞーと千ちゃん!!

Image1

 これは、あこがれの鮨千Tシャツです。

 まずは、卵焼きから作っていきます。

Image3

 気合まんまん!!

Image4

Image5

 なんか、スクランブルエッグになってしまいました。(涙

 遅れてきた、調理人の登場です。

Image2

 宮本っちゃんも、調理に参加して、完璧な体制が整いました。

 鍋に飽きますと、お寿司を食べたくなるのが、人情ってもんです。

 へい!!何を握りやしょ!!

Image2_2

 メガマック盛りです。

 そして、これは、普段お世話になっている、事務員さんにプレゼントですね。

Image1_2

 本気で嫌がってました・・・orz

 この後は、お酒のRUSHで、記憶がなくなったので、おしまいです。

 また、食事会が出来るように頑張っていきます!!





























| | コメント (0)

2015年11月27日 (金)

ビバリーヒルズ

 おはよーでござんす。昨日まで、業者さんとフィリピンはセブ島へ行っていたため、ブログの更新が出来ずに申し訳ございませんでした。

 セブ島といえば、南の島!!リゾートアイランドのイメージが強かったのですが、それは、ほんの一部ですね。海沿いのプライベートビーチを保有しているホテル群だけの話。

 数年前にマニラに行ったことがあるのですが、マニラほどというわけではないですが、やはり貧困層の暮らしぶりは、想像を絶するものがあります。

 現在、セブの人達の月の平均給料が約3万円ぐらい。住民の50%近くは、仕事を持っていないとのこと。将来が見えないことから、治安に問題があるのは、ある意味、理解できます。

 そんな中でも、お金持ちはいるもので、やはり筆頭は華僑だそうです。そのお金持ちの華僑の人達が固まって住んでいる場所が、『ビバリーヒルズ』という名前の場所。

 そのエリアは、大きな外壁で閉ざされており、ゲートには、ショットガンを持った警備員がゲートに入ってくる車を随時チェックしております。

 街中が、バラック小屋がほとんどの所、そのビバリーヒルズは、広大な庭にRCの建物、車もピカピカの外車と、全部揃ってましたね。

 もしも、日本も少子高齢化がすすみ、更なる貧困と、移民流入が起きた場合、居住エリアの究極の二極化が起きるんだろうなと思います。

 その場合、東京がとか、大阪がとか、大きなエリアではなく、例えば、六麓荘を大きな外壁で囲い込み、出入りできるゲートは一カ所で、警備員が厳しくチェックするといったイメージになるんじゃないかなぁ~と思います。

 まぁ、それでも、ダウンタウンで住んでる人たちの笑顔は素敵でしたけどね。

 すぐに、『チップ!!チップ!!』って、なんぼ取られたことやら。そりゃ、笑顔になりますよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月21日 (土)

リーマン比較

 おはよーでござんす。東京カンテイが面白いデータを公表していましたよ。

 リーマンショック前の底値と現在の中古マンションの価格比を公表していたのですが、いや~、凄いっすね。

 上昇幅が一番大きかったのが、東京都千代田区で、上昇幅は坪単価178.9万円の現在平均391.1万円!!

 次に港区の171.9万円UPの現在値3747.7万円。3位が中央区の114.7万UPの291.7万円!!

 ひえ~、東京は凄いですね。

 阪神間はといいますと、リーマンの底値よりは、気持ち上がってるかな??って感じですから、東京との歴然とした差を感じますね。

 東京オリンピックがあったり、中国人の爆買いがあたりと、イベントが目白押しなのは理解できますが、ここまで差をつけられると、資産価値という意味で、考えさせられるものがありますね。

 ではでは。

 

| | コメント (3)

2015年11月20日 (金)

円高??

 おはよーでござんす。ドル円相場は、FOMCの12月会合での利上げを織り込んでいるはずなのに、円安が進まないですね。

Gc


 ここのところ、ずっとボックス圏内で動いております。

 1ドル=125円のラインは、日銀も麻生さんも、口先介入してくるラインなので、毎度、跳ね返されております。

 今回のアメリカの利上げというインパクト材料にも、突破できそうにないですね。

 こうなると、材料出尽くしの円高が見えてきます。

 超強烈な金融緩和も、いよいよ、アメリカから先に出口戦略をとってきそうです。

 新興国は、いままで、ジャブジャブとドルが蔓延しておりましたが、ドルの引き上げを喰らってどうなることやら。

 アメリカの利上げは、あちこちに波及を及ぼしそうで、当面、チェックしておかないと恐いですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

チェジュ島

 おはよーでござんす。日本から、一番近い海外。ということで、韓国・チェジュ島。のりぞーも、大好きな場所で、かれこれ5・6回位行ってるんじゃないかなぁ~。

 その、チェジュ島なのですが、中国人観光客の急増に対応するため、総工費35億ドル(約4316億円)をかけて、同国南部のリゾート地、済州(チェジュ、Jeju)島で2つ目となる空港を建設する計画を発表しました。

 2年ほど前に行った時に、既に、チェジュ島は、中国人観光客でごった返していて、ホテルもあからさまに中国人向けにシフトしてましたもんね。

 やはり、中国からビザなしで来れるというのが、最大の利点みたいです。

 反面、日本からの観光客は激減しており、大韓航空が成田から週4便、関空から毎日飛んでいた直行便が、この10月が終了が決まったみたいです。

 グランドホテルの前の、『しんちゃん』っていう、少し怪しげな鞄や財布を売ってるおばちゃんが嘆いてましたからね。直行便がなくなれば、更に、日本からの観光客は少なくなるでしょうね。

 日本も、中国人観光客のインバウンドが、毎日のようにニュースになっていますが、中国のマネーは、観光シーンを大きく変化させていますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月17日 (火)

GDP2期連続マイナス

 おはよーでござんす。大企業の業績は、過去最高クラスの利益が出ており、株価も2万円を伺うような展開にも関わらず、GDPは2期連続のマイナスっと。

 政府が企業にお願いしてきた賃上げは、数字にあらわれずに、これまたマイナスっと。

 では、その利益はどこに消えたかといえば、ほとんど内部留保ですね。

 まぁ、世界的にグローバルな戦いになった結果、企業が、いついかなる時でも防衛できるように内部留保に走るのは、当たり前の展開ですよね。

 携帯電話にしても、テレビにしても、目の前で、次々と新興系の企業に、シェアをひっくり返される様を目の前で見たら、誰だってそうなりますよ。

 というわけで、一向に、消費が盛り上がらない中、消費増税は実行されるわけで、益々、財布のひもは固くなり、その悪循環は、益々、企業の投資行動を委縮させるという展開がよめます。

 毎年、医療費が1兆円ずつ増えていくなか、消費増税は仕方がないとは思うのですが、入りばっかりを痛めるのではなく、この際、思い切って社会保障費に大ナタをいれることも必要だと思うのですが、難しいんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月16日 (月)

違和感

 おはよーでござんす。昨日から、世界中でフランス・パリのテロ事件のニュースがずっと流れているのですが、少し違和感があります。

 というのも、フェイスブックで『パリ市民の安全と平和を願うプロフィール写真を設定しよう』キャンペーンなるものが始まり、日本においても、大勢の人が、自分の写真の上に、フランス国旗を重ねております。

 また、東京タワーやスカイツリーといった、各国のシンボル的な構造物が、フランス国旗色に飾られたりしております。

 当然、パリを襲ったテロは、一般市民を無差別に対象としたもので、許されるものではないのですが、そういった行動をとる前に、少なくとも最低限の知識は理解してから行動なり言動をすべきなんじゃないかと思うんですよね。

 中東問題とは、何なのか?その歴史的背景は?逆に、シリアの一般市民の人はどうなのか?

 しっかり知識を備えないと、一方的に流され、断片的な情報のみで判断すると、非常に偏った考え方が生まれると思います。

 ユーチューブに、国際政治学者で、中東問題に詳しい高橋教授が、凄く分かりやすく解説をしてくれているので、参考にしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=OTVBbyLKtjs

 せっかく言論も思想も、宗教も、自由な国に生まれ育ってきているわけですから、勉強しないともったいないですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

難民とテロ

 おはよーでござんす。フランスのパリで、120人以上の死者を出したテロがありました。ご冥福をお祈りいたします。

 日本では、難民、移民の受け入れが厳しいと、国際機関に批判されているのですが、はたしてそうなんでしょうかね。

 例えば、ミナミのアメ村なんて行った日には、アフリカ系の人やら、中東系の人がウヨウヨしていますよね。

 僕が高校生ぐらいの時は、偽造テレホンカードなるものが流行って、アメ村で外人さんが売っていたのを覚えています。

 最近では、個人のインドカレー屋さんが激増しているのですが、もちろん、経営者も店員さんもインドというよりネパールの人が多いです。

 色々、人道的なことはあるかとは思うのですが、一つ言えることは、『郷に入れば郷に従え』ということを理解して、暮らして欲しいと思います。

 一部、エリアでは、@@@人街というように、極端に集まりコミュニティを形成する場所もあり、不動産動向にも、影響を与えております。

 もしも、東京で、パリのようなテロがあった場合、日本中がひっくり返るんじゃないかと思います。

 難しい話ですね。ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月13日 (金)

スマートフォン

 おはよーでござんす。現在、のりぞー様は、いまだにガラケーを使用しております。どうしても、スマートフォンを使いたくないんですよね。

 片手で操作するには、スマートフォンは大きすぎると思うのは、僕だけなんでしょうか。

 ちなみに、タブレット(ipad mini)は持ってますからね!!

 この前、電車に乗っていて、ガラケーでまとめサイトを読んでいたのですが、ふと顔を上げると、前の席の人達が、ほぼ全員、スマホをいじってました。

 ちょっとムカついたので、おもむろに鞄からiPad miniを取り出して、2台持ちをアピールしつつ、そのまま、ガラケーで読んでいたのですが、面倒くさい時代ですよ。

 そんな、スマートフォンなのですが、いよいよ、PCというデバイスを抜きにきましたね。

 これは、楽天での天然石での注文からも、はっきりと傾向が出てきております。

 アップルのCEOが、iPad Proの発売に合わせて開催された特別イベントの中で、「もしPCを検討している人がいるなら、なぜ今さらPCを買うのか、と思う。いや、真面目な話、どうして買うのだろう?」と、記者らに語ったと報じられました。

 それほど、スマートフォンというデバイスが、全てのメインに躍り出てきております。

 不動産業界においても、不動産情報サイト事業者連絡協議会によりますと、約80%の人が、物件情報検索にスマートフォンを使用したとのアンケート結果が出てきており、掲載再度も、スマートフォンをメインにしてページ作りをしていかないと、おいていかれますね。

 でも、のりぞーは、頑張ってガラケーを使い続けます!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月12日 (木)

企業のモラル

 おはよーでござんす。コンプライアンスという言葉が持て囃され、はや20年近いですかね。

 今回の新築マンションの施工問題を見るにつけ、どうしても三菱自動車のリコール隠しを思い出します。

 三菱のトラックに構造的な欠陥があったにも関わらず、タイヤがはずれ人命まで失われたにも関わらず、使用者の整備不良ということで、逃げたおし、結局、構造的な問題が発覚し、その後、何十年と自動車が売れない状態になりました。

 今回のマンション問題が、上記のようなことまで発展するかどうかは、分かりませんが、やはり人命に直結する問題に、手抜きやいい加減なことをすると、ネームバリューが大きければ大きいほど、会社の存亡にかかわることになるでしょうね。

 しかし、信頼していた『三』のつく大きな2つのグループで、こういったことが起こるのですから、企業のモラルって凄く大事でしょうし、自分達ではチェックできない問題なんだと思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 9日 (月)

今度はライオンズ

 おはよーでござんす。どこまでも広がり続ける欠陥マンション問題なのですが、今度はライオンズです。

 日経新聞によりますと、

『分譲マンション大手の大京が1996年から販売した川崎市川崎区のライオンズマンション京町(7階建て、72戸)で、柱への発泡スチロールなどの異物混入や鉄筋不足など構造上の欠陥が判明し、大京と施工会社が費用を全額負担して異例の建て替えをすることが、川崎市などへの取材で分かった。』

 そうです。このニュースの驚きなところが、築19年を経過している点ですね。

 品確法では、「新築住宅の売主は、基本構造部分については引渡した時から10年間瑕疵担保責任を負わなければならない」と定められています。

 つまり、築10年を経過した時点で、大京側としては逃げれる?はずなのに、異例の対応ですね。

 はっきり言って、多分、鉄筋の抜きなんて、結構あるんじゃないかなぁ~。

 築20年を経過したマンションが、新築に生まれ変わるのなら、ある意味、美味しいですよね。

 コンクリの中の配筋をチェックする非破壊検査なんて、マンションでも数十万で出来ますので、設計図書の通りに配筋が組まれているかどうか、すぐにチェックできます。

 問題が大規模化すればするほど、上記のような異例な対応は不可能になってくるでしょうから、超法規的な措置がとられる前に、管理組合を動かして非破壊検査をする所も増えてくるでしょうね。

 当然、過払い請求でCMをバンバン流している@@@@法律事務所なんてところも噛んでくるでしょうから、この先、マンションは凄いことになりそうですね。

 当面、マンションは触りたくないというのが、本音ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

ソニーVSFRK

 おはよーでござんす。何度も何度も企画は出来ても、消えて行ってしまう、慣習を無視したIT融合の不動産取引。

 マザーオークションで不動産が・・・と鳴り物入りで突撃してきたのも、今は昔。見る影もないですもんね。

 続きましては、ヤフー・ソニー連合。ヤフー不動産上に、新しくプラットフォームを作り、AIでビッグデータを管理し、まずは中古マンションから『売りたい人』と『買いたい人』を結び付けるというシステムらしいのですが、どうなんでしょうね。

 立ちはだかるのは、我らがFRK連合。

 FRKで検索すると、どうしてもファイナルファンタジーが出来てきてしまうのですが、まさにファンタジー連合ですね。

 メンバーには、三井やら住友やら、伊藤忠やら、みずほやら、それはまぁ~、とてつもない名前が並びます。

 ヤフーとしては、広告収入を増やしたい考えなのでしょうが、上記、FRK連合がヤフー不動産への情報提供を取りやめることを決定したわけですから、そんな過疎化したポータルサイトに人が集まるわけがないですよね。

 というわけで、何度も浮かんでは立ち消えていくIT融合型不動産の中のひとつになると予想するのですが、過去、数々の奇跡をおこなってきた孫さんだけに、わからないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

2040年

 おはよーでござんす。高齢化、高齢化とはよく聞きますが、漠然としたイメージはあるものの、キッチリとした数字で確認したことがないので、改めて調べてみて愕然としました。

 内閣府の発表する数字なので、そうはずれはないでしょうが、2040年から2050年にかけて、日本の人口は、ついに1億人を切ると想定されております。

 現在が、1億2000万人超ですから、これから30年かけて人口の1/4が減ると思えば、インパクトがでかいですね。

 そして、その2040年~2050年の間の、構成比はもっと悲惨で、約3800万人の40%が65歳以上の高齢者となるんですよね。

 このピークを過ぎれば、コンパクト化された新しい日本も見えるはずなのですが、ちょうど僕が75歳くらいが、高齢化社会のピークかと思うと、洒落にならないですね。

 非正規雇用が40%を超えたと言われる現在でさえ、社会保障費の爆発的な増加に、消費税等がうなぎ上りなのに、上記の数字を考えると、30年後に現役世代が高齢者を支えるなんてことは、まず不可能でしょうね。

 まぁ、のりぞーの場合、暴飲暴食がキチッと仕返しをしてくれることでしょうから、30年後の生存率は限りなくゼロに近いでしょうが、一つだけお願いがあるとすれば、

『 いくときゃー、スパッといってくれ!!』

って感じですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

コンパクトシティ政策

 おはよーでござんす。全国の住宅空き家率が13.5%も占めるようになり、いよいよ過疎の問題は加速傾向にありますね。

 そんななか、国土交通省がおしすすめているのが、『コンパクトシティ形成支援』です。

http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_machi_tk_000054.html

 簡単に要約すると、人口を一定の場所に集中させ、効率を良くするとともに、低炭素社会を目指すっつー感じです。

 バラバラに散っている集落を、一カ所に集めましょうとのことなのですが、当然、ますます、このコンパクトの場所に選ばれなかったところの不動産価値は悲惨なものになりますね。

 ある日、突然、病院やスーパーといったものがなくなるわけですから、住むのもままならない状態です。

 何度も言いますが、不動産を資産として考えた場合、当然、このコンパクトシティのことも考慮に入れて、そのエリアで購入しないといけないとなるわけです。

 売りたくても、買い手がいない不動産は、現実にたくさんあるということですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 5日 (木)

バベルの塔

 おはよーでござんす。旧約聖書の創世記の中に登場するのですが、実現不可能な天に届く塔を建設しようとして、崩れてしまったといわれるバベルの塔。

 まさに、現代のタワーマンションの様相ですね。

 今回の杭問題で明らかになってきた、建設業界のファジーさ。元請けから、『データが足りないなら適当に作ってでも出せ。全部そろえろ』と言われたという証言一つとって、危うさを感じます。

 普通のマンションでも、上記のようなことがあるにも関わらず、タワーマンションにもなると、どんなリスクが潜在していることやら。

 ただでさえ、実現不能と思える修繕積立金。何基も走らせているエレベーター一つとって、???マークがつきます。

 上層階は、中国人を中心とする投資家が購入している状況の中で、4/5の決議なんて可能なんでしょうかね。

 建て替え決議が仮に通ったとしても、あれを解体するとなると、そら恐ろしくて、誰が手を出すんでしょうね。

 使い切りの購入なら理解もできますが、資産として考えた時、下手をすると負の財産にもなりかねない、リスクがあるような気がします。

 人口減少が目の前にまで来ている中で、不動産購入を資産として考えた場合、慎重な行動が求められますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

月一食事会

 おはよーでござんす。昨日は、恒例の月一食事会で、今年もミシュラン一つ星を獲得されたご近所の『割烹にしい』さんへ行ってきました。

 会社から歩いて2分の場所にあるので、便利です。

Sh3k08190001

 雰囲気ありますね。

Sh3k08210001


 綺麗に飾られた料理に舌鼓・・・・・記憶があるのは、ここまでです。

 今回の食事会は、珍しく五大の総帥がご参加されたので、日本酒の一気で撃沈してしまいました。

 全員、メチャクチャ飲まされて撃沈してましたね。(笑

 新人さんも入社し、これからも頑張っていきやす!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 2日 (月)

ニーズのミスマッチ

 おはよーでござんす。僕の周りにも、来るべく高齢化社会に向けて、介護事業を展開し始めた業者さんが多いのですが、どうもうまくいかないようですね。

 帝国データによりますと、『2015年の老人福祉事業者の倒産は9月までに45件発生。2000年以降最悪となった2013年(46件)およびそれに次ぐ2014年(45件)に並ぶ水準となり、過去最悪のペースで推移している。』そうです。

 これは、介護報酬の引き下げが大きな原因なのでしょうが、当然、その引下げは、人件費の下げに繋がり、人材の確保が難しいようです。

 高齢化社会なのに、それにマッチした人材が不足するという、アンバランスな状態。

 政府は、外国人の人材を入れることで補うといっていますが、日本の老人の介護なんて、スペシャル難しそうなのに大丈夫なんでしょうかね。

 介護系の役務付き住宅を考える不動産業者さんも多いですが、なかなか難しそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2015年11月 1日 (日)

一律300万

 おはよーでござんす。三井不動産の傾いたマンションの住民説明会において、驚くべき方針が発表されました。

 それは、不動産鑑定士による「新築分譲想定価格」での買い取りが原則で、全棟建て替え、一律300万円の慰謝料とのこと。

 もうね、ある意味凄いですね。

 傾いた棟の人と、傾いてない棟の人の慰謝料が同じというのも納得いきませんし、その算出方法にも理解しかねます。

 原則、慰謝料には判例により相場があるのですが、こと建設関係で、これだけの額が提示されるというのは、驚きでしかないですし、悪しき前例になるでしょうね。

 最近の傾向として、大手さんの問題を早期に封じ込めたいがための、お金による解決には目を覆うものがあります。

 基本、相場があるわけですから、それを逸脱した解決方法には、他の業者さんが苦労することになるでしょうね。

 ことを早くおさめたいのでしょうが、この問題は、根が深いと思います。ゼネコンの友達に聞いたのですが、正直、旭化成建材以外でも、十分あり得るとのことでしたので、どこかで落としどころを見つけないと、日本中がひっくり返りそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »