« 商品の大暴落 | トップページ | 現場管理 »

2015年12月13日 (日)

非正規社員の増加

 こんにちわでござんす。非正規雇用の割合が、ついに4割を超えたということで、悲観的な意見が多いのですが・・・。例えば、車が売れないとか、家が売れないなどなど。

 果たして、そうなのでしょうか。

 よーーーく、その割合を分析してみますと、

 まず、男性の正規・非正規の割合をグラフにしたもの。

Gn2015061206

 1996年のピークに比べれば減少しているものの、これは団塊の世代が、次々に退職して嘱託にまわっていってることを考慮に入れれば、男性の非正規割合って、そう大きな変化がないですよね。

 次に、女性の正規・非正規の割合をグラフで見ますと、

Gn2015061213

 物凄い勢いで、非正規社員の数が増えていることが分かると思います。

 確かに全体で40%を超える非正規社員の割合という部分だけをピックアップすると悲観的になるのですが、単純に女性がパートや非正規で社会進出している数が膨大に増えてきて、結果、上記の割合になっているということですね。

 となると、世帯での稼ぎは増えているはずで、そう悲観する世の中でもないような気がしますね。

 ではでは。




|

« 商品の大暴落 | トップページ | 現場管理 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商品の大暴落 | トップページ | 現場管理 »