« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

驚愕の間取

 おはよーでござんす。いや~、谷間の世代と言われていたのですが、見事に優勝しましたね、U23日本代表!!

 おめでとうございます。遅くまで、応援したかいがありました!!

 建売をするにあたって、もっとも気をつけるところが、間取り。

 建築コストのことを考えれば、延床を減らせば良いのですが、どうしても、しょーもなく感じるので、あれこれ広げて、大き目の家を作っちゃいます。

 その中でも、リビングダイニングに重きを置き、広めのLDKを作っているのですが、ここにきて、趣向が変わってきているとか。

 というのも、共働きが増え、子供も遅くまで塾通いと、家族が揃ってご飯を食べる機会が激減していると。

 スマホに取りつかれ、家族それぞれがスマホをいじりながら食事をするとか・・・。

 ならば、共用スペースは限りなく小さくていいんじゃねぇってことらしく、共用スペースを削った分で、個人それぞれの部屋を充実させる間取りらしいんですけど、凄い時代ですね。

 まるで、豪華ワンルームの集合体が、最新の戸建事情だそうです。

 まぁ、実際、のりぞーも、漫画喫茶とかにいって、あの狭いスペースに入ると、妙に落ち着いて安心したりするんですけどね。

 人それぞれということで。ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月30日 (土)

マイナス金利

 おはよーでござんす。昨日、日銀が驚きのマイナス金利を採用いたしました。

 多分、マイナス金利といっても、なんのこっちゃらとなることでしょうから、のりぞーの知ってる限りの知識で分かりやすく解説したいと思います。

 まず、日銀は、アベノミクスの大号令の中、量的緩和を実施しました。いわゆる国債の買い取りですね。

 日銀がお金を刷りまくって、直接、市場に放出するのは、タブーとされているので、国債を買い取るというワンクッションを置いているわけです。

 日本の場合、国債の保有者は、ほとんどが国内の金融機関のため、買主・日銀、売主・国内金融機関という構図が出来上がるわけです。

 そうして、国内の金融機関は、国債を売却した現金をどうしたかというと、日銀の当座口座に、ただただ積み上げただけだったんですよね。

 ことをブタ積みといい、本来の日銀の目的は、国債を通して、市場にマネーを放出したいのに、ブタ積みをすることによって、日銀と国内金融機関のキャッチボールだけで、一向に市場にお金が流れずにいたわけです。

 しかも、その日銀の当座口座に預けたお金は、日銀から0.1%の金利が付き、金融機関の大きな収益となっていました。

 マイナス金利というのは、その当座口座に預けていたお金の金利0.1%を、マイナス0.1%にするという決定です。

 厳密に言えば、段階的に金利を決めるみたいなのですが、まぁ、大部分はマイナス金利が適用されるというわけです。

 そうなると、国内の金融機関は、当座口座に預けていたら、お金が減っていくので、そこ以外のところに、お金をシフトしていかないといけません。

 超安全を狙うなら、再度、10年モノ国債を買えばいいのですが、10年の金利が0.135%なんてシロモノに食指が動くのかどうか。どう考えたって、経費倒れになりますからね。

 昨日の株式市場は、それを如実に表しており、全業種のなかで、銀行株だけが、前日比マイナス。一番上がった業種が、不動産業。

 つまり、当座においてある巨額のマネーの吸収先は、不動産しかないと市場は考えたのでしょう。

 ここからは、一足お先に実行した、ヨーロッパのマイナス金利の、その後の影響を見てみますと、大口顧客の預金に課税や、口座管理料なるものを徴収しようとする動きが出てきております。

 また、住宅ローン等のローンも、異様な低金利の中、収益を生まないということで、住宅ローンそのものを取りやめる金融機関も出てきているとのこと。

 どちらにせよ、日本国内においては、更に、住宅ローン金利の低下が見込まれ、史上空前の買い場(金利だけをみれば)が、訪れてると思われます。

 はぁ~、長いこと書きました。疲れた。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月29日 (金)

おそロシア

 おはよーでござんす。とうとうベッキーが休業とか。好感度抜群でCMにもバンバン登場していたのですが、『元気の押し売り』と名付けられたあたりから、下り坂でしたね。

 まさに、驕れる平家久しからずを地で行くとはこのことですね。

 ロシアでは、住宅ローンをしていた国民が、大騒ぎの状態となっております。

 というのも、ロシアの政策金利は、作年でみても、11%~15%!!日本の、アホみたいな低金利に慣らされている我々としたら、ビックリする金利ですよね。

 そいでもって、当然、家を購入するのに、住宅ローンを使うのですが、とてつもない金利なので、表面的に金利の低い、ドル建てで住宅ローンを組む人が多かったとか。

 ところが、ここ近年の原油価格の暴落により、ロシアの通貨ルーブルが暴落。そうなると、ドル建てでローンをしていましたので、ルーブルでの支払額が2倍~3倍に膨れ上がり、銀行に苦情が殺到しているとか。

 これって、海外旅行に行っても思うのですが、『円』というのは、曲がりなりにもハードカレンシー。どこの国に行っても、両替が出来ますが、そうでないと、両替すらままならないし、両替手数料にしても、他国通貨に比べて随分お得になっております。

 そんなハードカレンシーで、しかも、超のつく低金利で住宅ローンが組めるということは、日本人は、ラッキーなんだと痛感するお話でした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

FRB

 おはよーでござんす。全世界が注目していた、FRBのFOMCなのですが、現状維持だそうで、まぁ~、そうでしょうねという感じでした。

 というのも、昨年12月に9年半ぶりの利上げに踏み切った後、世界中で混乱が発生し、特に中国市場は、政権があの手、この手の形振り構わない手立てもむなしく、下落の一途をたどっています。

 日本市場も、影響が大きく、消えた年金パート2の様相ですね。

 金利の引き上げという大きな舵取りの変換をしたアメリカなのですが、たった一度の利上げとは考えにくく、今までのパターンなら、年4回の、ちょっとずつの利上げをしてくることでしょうから、次は3月ということになります。

 金利の引き上げによる、金融引き締めの衝撃を和らげるためには、日銀への指示も考えられ、ドルの引き締めを、ユーロと円で和らげる展開も考えられるでしょうね。

 となると、次、打ち込んでしまう日銀砲は、絶好のドル売り・円買いの機会となりそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

民泊問題

 こんにちわでござんす。外国人旅行者が過去最高を更新するなか、インフラが一向に進まない現状の中で、民泊が凄く流行したのですが、京都では、無断で中国人観光客を泊めたということで、事情聴取されたりするなか、一応のめどがつきましたね。

 旅館業法の改正は行わずに、簡易宿所の規制を緩和する代わりに、営業許可取得を義務付ける方針となりました。

 外国人旅行者は、増加の一方なのに、泊まれるホテルが全然たりなく、出張族の味方だった、アパホテルがシングルで3万円なんて、バカげた値段に上がるほど。

 そんな中、Airbnbがアメリカから上陸し、またたくまに広がっていったのですが、旅館業法違反ということで、ずっと問題になっておりました。

 サラリーマンでも、副業で凄く稼ぐ人も出てきて、のりぞーの同業者さんも、民泊を真剣に検討する人が周りで増えてきたところでした。

 あとは、お上の方針に従って、粛々とやっていくだけですね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2016年1月24日 (日)

大雪

 おはよーでござんす。今日、明日は大雪ということで、覚悟していたのですが、今朝起きてみて拍子抜けしました。

 大雪といえば、のりぞーは昔学生時代に、滋賀県の高速道路でバイトをしていたことがあったのですが、主なお仕事は、寝ることでした。

 というのも、冬の時期、彦根から米原にかけての一帯は、豪雪地帯で、いつでも出動できるように彦根インターの簡易宿舎で常時待機していないといけなかったんですよね。

 当然、雪が降らなければ、トランプしたり、読書したり、寝たりと待機しているだけで、時給が貰えます。(笑

 なんとも、楽ちんなバイトだったのですが、ひとたび雪が降りますと、地獄絵図に変わります。

 豪雪の中を、トラックの荷台に乗り、エンカルを道路に撒いていきます。寒いなんて感覚がぶっ飛ぶほどで、鼻水も凍る状態でした。

 他に、通行止めのバーを道路にひろげて、その前で、警棒を持って、通行車両に注意喚起を知らせるのですが、

 『いつ、解除されんねん!!(怒』

 の暴言を先頭車両の連中に投げられることなんて、しょっちゅうで、どうみても、解除されへんってつーの。酷い時なんて、マクドナルドの食べかすを投げられたこともありました。

 一番、辛かったのが、中型のトラックが横転してしまい、レッカーのお兄ちゃんの指示で、その横転したトラックを後ろから押せと言われた時ですかね。

 動かへんて。

 まぁ、阪神間の人は、雪を経験した人も少ないことでしょうから、少しでも雪が降った時は、車の運転は控えた方がいいですよということです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

テロ・戦争と食い扶持

 おはよーでござんす。凄いニュースに感心させられました。

 いつも、正月のまぐろの初セリでニュースを騒がしている、すしざんまいの木村社長。実は、海外で凄い貢献をしていたんですよね。

 というのも、『ソマリアの海賊問題で、誰も海賊と話したことがないということを聞き、伝手を頼ってソマリアの海賊たちに会いに行き、金も技術も無いので生きるために海賊をやってる事を知り、漁船を用立てて、技術指導をつけ、魚の流通を引き受けることで、海賊を漁民に更正させて壊滅させた。』ということです。

 事実、木村社長が漁指導をしてから、海賊行為が激減しているようです。

 ほんと、凄い人ですね。少し前に、ソマリアの海賊問題で、自衛隊が派遣されたことがありましたが、結局、何の解決にもならなかったですからね。派遣された自衛隊の人はご苦労様でしたが、政治では、こういった問題は解決しないということです。

 今、世界を騒がしているISISにしても、世界中のテロにしても、とどのつまりは貧困が原因で、ちゃんと人間らしい生活が出来れば、誰も暴力に訴えることはないという、当たり前の論理を実践されたわけですね。

 もうね、これからは、回転寿司に行くときは、すしざんまいに行こうと思いました。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年1月22日 (金)

習性

 おはよーでござんす。火曜日・水曜日・木曜日と、近所のお寿司屋さんの千ちゃんたちと、韓国へ旅行に行ってました。

 韓国は、2015年に外国からの旅行者が減少したということで、大きなニュースになっておりましたが、確かに明洞も、一時の過熱感がなくなっているような気がしましたね。

 しかし、そうはいっても、仁川空港は、さすがにアジアのハブ空港ということで、凄い人ごみ。出発の関空もそうでしたが、利用者の多さが、検査場のさばくキャパを超えているような気がしましたね。

 関空もそうですが、あれでは旅行者のストレスが凄くて、もうちょっと検査場を広げるとかしないと、フライトの遅れにも影響を与えるような気がします。

 そんな中、仁川空港では、いち早く、自動チェックインと、自動荷物預けが出来ていたのですが、普通に並べば40分くらいかかるところを、自動チェックインと、自動荷物預けを使って、5分で済みました。(笑

 やはり、人間の習性って、新しいモノに抵抗があるんでしょうね。のりぞーは、珍しいもの好きですから、すぐに実行して、楽々チェックいんでした。仁川空港を使う人は、試してみてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

海外旅行がタダになる?

 おはよーでござんす。なるほど、よー考えてるなぁ~って話。

 日経新聞から、『金地金130キロや高級腕時計586個(時価総額約10億7千万円相当)を香港から旅客機で密輸し納税を免れようとしたとして大阪府警は13日、輸入業、増田明夫容疑者(52)=大阪市北区=や自営業、寺本大河容疑者(41)=同区=ら男女10人を関税法違反や消費税法違反などの疑いで逮捕した。』

 これ、なんのこっちゃらと思う人も多いかと思うのですが、まず、香港において、消費税なるのは存在しません。

 ですので、香港で金地金を購入しても、そのままの金額で購入できるんですよね。

 次に、日本で金地金を買ったり、売ったりする場合、それぞれ、消費税が発生します。

 購入する時に金地金代金に掛ける1.08で購入するのですが、売却する時にも、消費税分が含まれて返ってきます。

 これを利用すれば、上記ニュースの容疑者は、単純に、消費税分が得をするというわけです。

 当然、、為替の両替手数料が発生しますが、香港でも重慶大厦とかに行けば、ほとんど手数料をとられずに両替が出来ます。手数料1%位!

 となると、差し引きの7%の利益が発生するんですよね。

 今回の犯人は、段ボールに30kgもの金地金を入れて、重そうに歩いていたから、税関に止められましたが、1kgくらいなら、ばれないかも。(笑

 ちなみに、20万円を超えると犯罪になるので、そこは自己責任で。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月17日 (日)

金→原油→ダウ→不動産?

 おはよーでござんす。相場には流れというものが存在します。山高ければ谷深し。また、逆も真なりです。

 思い起こせば、世界的に金(ゴールド)の価格が凄く高くなり、日本円でも1000円/g割れもあったものが、いつの間にか、その5倍も6倍も価格が上がっていました。

~金~

Photo

 金は2012年12月の戻り高値をつけた後、下落の一途。

 次に、原油

Photo_2

 金に遅れること、2014年の9月に100ドル越えから、一気に下落の一途です。

 そして、大御所、ダウ

Photo_3

 まだまだ、高値の水準を維持しておりますが、商品相場が暗示するように、世界的な需要の減少が明確になれば、想像したくないことが起こりそうですね。

 遅行性から考えれば、最後の最後は、不動産になります。

 おおよそ、株式の半年後位の感覚なのですが、最近では、動きに敏感なので、案外、早くに影響を与えてくるかもしれませんね。

 すべての循環が一巡し、商品から底打ちしてくるようなら、安心もできるのですが、どうなることやら。

 ではでは。






| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

有事の円買い

 おはよーでござんす。いや~、やはりというべきか、何というべきか、アメリカの利上げは、相当の世界経済への影響力がありましたね。

 今回の世界同時株安は、中国発と言われておりますが、これにしたって、結局はアメリカの利上げによる出口戦略をみこして、新興国からの資金引きあげが、きっかけとなっていますからね。

 それにしても、解せないのが、世界で何か出来事が起きた時に、必ず言われる『有事の円買い』ですね。

 その最たるものが、東北大震災の時の円高です。日本の東北の太平洋沿岸部が大被害を受け、原発がクラッシュしたのにも関わらず、円高でしたから、さすがにあの時はビックリしました。

 1000兆円を超える借金を背負い、国民一人あたりの借金がナンタらかんたらと、アナウンスされ、少子高齢化でにっちもさっちもいかず、社会保障費の不足で、消費税は将来的に25%まで上昇する、もうどうにもならない国みたいなことを言われているのに、何で世界的な危機がおこると、円買いなのか(笑

 つまりは、そういうことなんでしょうね。

 相対的に考えて、実は、日本が一番安全と、世界中の投資家が判断しているから、いつも有事に円が買われるわけです。

 日銀が、やまほど金融緩和しても、円高になるんですから、もっともっと刷りまくって、直接国民に配ればいいのに。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

インターネットリテラシー

 おはよーでござんす。いつのことからか、ツイッターでバカな発言をして、炎上することから、バカッターと言うようになったのですが、また、問題が起きてますね。

 しかも、今度は同業界。(笑 

 堀北真希と山本耕史夫妻が賃貸住宅を探しに不動産会社を訪れたところ、そこの女性営業マンがツイッターで、しかも、探している金額まで暴露したというのですから、お笑いです。

 現在、その会社は、電話が殺到しており、契約ごと以外の仕事が出来ない状況とか。

 しかし、過去にも、有名人の目撃をツイートし、炎上した案件は、山ほどあり、個人情報の問題や、漏えいの問題など、嫌というほど注意されてきたはずなのに、まだまだ出てきますね。

 以前にも書きましたが、SNSを使ったコミュニケーションは、今更、規制するわけにもいかず、ならば、学校等で、もうちょっと、良いことダメなことを教えないといけないと思うんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

住宅診断

 おはよーでござんす。中古住宅の流通は、国策なのですが、あれやこれや色々打ち出したところで、今一、ピリッとせんですね。

 今回も、『国土交通省は10日、中古住宅を安心して売買できるよう、専門家が家屋の傷み具合を調べる住宅診断を促進する方針を決めた』

 そうなのですが、『売買の仲介契約時に、住宅診断を行うかどうかを売り主や買い主に確認するよう不動産仲介業者に義務付ける』とのこと。

 となると、考えられるのは、アスベストの時と同じく、『調査してません』に○印がつくのでしょうね。(笑

 大手仲介業者は、自社で、調査及び保証をつけてくることも想定されますが、そのコストを誰が負担し、また、グレーの部分をどうするのか??

 買主さん側は、ありがたい制度なので、どちらにせよ、流通が活発化されることを望みます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月10日 (日)

介護保険のリフォーム

 おはよーでござんす。保険や補償というモノを使ったエライお金の回収があるもんだなぁ~と感心したお話。

 よく、交通事故なんかで接骨院と組んでなんて話を聞きますが、本当にあるあるです。

 うちの親父が脳梗塞で倒れたのが昨年。リハビリセンターでリハビリに励んで、日常生活をおくるのに不都合のない状況まで復活したのは、ありがたい話なのですが、やはり、冬の寒さは天敵ということで、築40年近い実家のお風呂を手すりのついたユニットバスにリフォームすることになりました。

 僕の下請けさんの業者さんで、やってもらう話もあったのですが、病院側のカウンセラーか診断士みたいな人のすすめもあり、介護保険を使ったリフォームをすることになったのですが、まぁ~、出来上がったものをみてビックリ!!ビックリ!!

 都合、100万円位かかったリフォームだったのですが、まぁ、直接、親には言ってませんが、僕なら40万円までで、出来たでしょうね。(笑

 介護保険を使ってリフォームする場合は、指定の業者さんということだったので、口出しはしなかったのですが、やりおるなぁ~って感じです。

 この手の、保険絡みは、確実に、あちこちにばら撒かれる利権があるものと思って、考えた方がよさそうですね。

 まぁ、無駄も経済をまわすわけですから、良いことなのですが。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

例の西日本最高額マンション完売!!

 おはよーでござんす。ニュースに取り上げられることも多かったので、ご記憶の人も多いとは思うのですが、例の『ザ・パークハウス 京都鴨川御所東』が完売したようです。

 全85戸、最高額はなんと、7億4900万円ということで、俄然注目を浴びていたのですが、即完みたいですね。

 京都は、景観を大切にするということで、全国でも珍しいぐらいに高さ規制が厳しく、そういった意味で、分譲マンションに高さを求めることが出来ず、どうしても坪単価が高くなっていたのですが、それにしても7億円超えって凄いですね。

 世界的にも観光地として注目を集め、かつ、大都市圏ということで、セカンドハウスに保有する人も多かったのでしょう。

 東京の新築マンションが大分落ち込んでいると聞き及ぶなか、なかなか明るいニュースでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

都市再生特別措置法の改正案

 おはよーでござんす。まぁ、早晩、改正はされるだろうなと思っていた『都市再生特別措置法の改正案』が発動しそうです。

 といのも、大型マンションや団地の建て替えに必要な所有者の合意の数は、現在4/5になっているのですが、この数字は非常に非現実的です。

 例えば、150人いれば、120人の同意が必要なわけで、政府はこれを2/3に緩和するとのこと。2/3になれば、150人中100人になるわけで、非常にリアルな数字となってきます。

 そもそも、建て替えを必要とするマンションは、築年数も相当経過しているマンションなわけで、そうなると、どうしても居住者もご高齢の人が多くなります。

 耐震の問題や、有効活用など、建て替えた方が良いと頭で理解は出来ても、高齢になってから、いざ動くとなると、かなり億劫ですし、体力も資金も必要となります。

 コンクリの寿命は、意外と短いというのが、分かってきた昨今にとって、大地震等で命取りにもつながりかねない建て替え問題で、4/5の同意というのは、硬直を促してきたことでしょうね。

 というわけで、2/3に変更されれば建て替えが、よりリアルになり、住民通しの大戦争も起きそうな予感ですね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2016年1月 7日 (木)

波乱の年明け

 おはよーでござんす。いや~、新年から凄い年明けですね。

 大発会の4日は、中国株のサーキットブレーカーが初日にいきなり発動し、次の日5日には、サウジアラビアとイランが国交を断絶し、中東に衝撃が走り、昨日の6日には、北朝鮮が水爆実験を成功したと。

 3日連続で、世界的に衝撃的な出来事が起これば、日本の株式市場もたまりませんね。

 為替の方は、読み通り円高なのですが、完全にトレンドの変化が起きており、これからは、ドル高円安になった所は、円買いの絶好のタイミングでしょうね。

 日銀の黒田さんは、まだ物価2%にこだわっており、追加緩和がおこなわれた時なんて、絶好の円買いだと思いますよ。

 当面、戻り売りの展開でしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »