« マイナス金利 | トップページ | カニ カニ »

2016年1月31日 (日)

驚愕の間取

 おはよーでござんす。いや~、谷間の世代と言われていたのですが、見事に優勝しましたね、U23日本代表!!

 おめでとうございます。遅くまで、応援したかいがありました!!

 建売をするにあたって、もっとも気をつけるところが、間取り。

 建築コストのことを考えれば、延床を減らせば良いのですが、どうしても、しょーもなく感じるので、あれこれ広げて、大き目の家を作っちゃいます。

 その中でも、リビングダイニングに重きを置き、広めのLDKを作っているのですが、ここにきて、趣向が変わってきているとか。

 というのも、共働きが増え、子供も遅くまで塾通いと、家族が揃ってご飯を食べる機会が激減していると。

 スマホに取りつかれ、家族それぞれがスマホをいじりながら食事をするとか・・・。

 ならば、共用スペースは限りなく小さくていいんじゃねぇってことらしく、共用スペースを削った分で、個人それぞれの部屋を充実させる間取りらしいんですけど、凄い時代ですね。

 まるで、豪華ワンルームの集合体が、最新の戸建事情だそうです。

 まぁ、実際、のりぞーも、漫画喫茶とかにいって、あの狭いスペースに入ると、妙に落ち着いて安心したりするんですけどね。

 人それぞれということで。ではでは。

|

« マイナス金利 | トップページ | カニ カニ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マイナス金利 | トップページ | カニ カニ »