« 波乱の年明け | トップページ | 例の西日本最高額マンション完売!! »

2016年1月 8日 (金)

都市再生特別措置法の改正案

 おはよーでござんす。まぁ、早晩、改正はされるだろうなと思っていた『都市再生特別措置法の改正案』が発動しそうです。

 といのも、大型マンションや団地の建て替えに必要な所有者の合意の数は、現在4/5になっているのですが、この数字は非常に非現実的です。

 例えば、150人いれば、120人の同意が必要なわけで、政府はこれを2/3に緩和するとのこと。2/3になれば、150人中100人になるわけで、非常にリアルな数字となってきます。

 そもそも、建て替えを必要とするマンションは、築年数も相当経過しているマンションなわけで、そうなると、どうしても居住者もご高齢の人が多くなります。

 耐震の問題や、有効活用など、建て替えた方が良いと頭で理解は出来ても、高齢になってから、いざ動くとなると、かなり億劫ですし、体力も資金も必要となります。

 コンクリの寿命は、意外と短いというのが、分かってきた昨今にとって、大地震等で命取りにもつながりかねない建て替え問題で、4/5の同意というのは、硬直を促してきたことでしょうね。

 というわけで、2/3に変更されれば建て替えが、よりリアルになり、住民通しの大戦争も起きそうな予感ですね。

 ではでは。

 

|

« 波乱の年明け | トップページ | 例の西日本最高額マンション完売!! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波乱の年明け | トップページ | 例の西日本最高額マンション完売!! »