« 有事の円買い | トップページ | 海外旅行がタダになる? »

2016年1月17日 (日)

金→原油→ダウ→不動産?

 おはよーでござんす。相場には流れというものが存在します。山高ければ谷深し。また、逆も真なりです。

 思い起こせば、世界的に金(ゴールド)の価格が凄く高くなり、日本円でも1000円/g割れもあったものが、いつの間にか、その5倍も6倍も価格が上がっていました。

~金~

Photo

 金は2012年12月の戻り高値をつけた後、下落の一途。

 次に、原油

Photo_2

 金に遅れること、2014年の9月に100ドル越えから、一気に下落の一途です。

 そして、大御所、ダウ

Photo_3

 まだまだ、高値の水準を維持しておりますが、商品相場が暗示するように、世界的な需要の減少が明確になれば、想像したくないことが起こりそうですね。

 遅行性から考えれば、最後の最後は、不動産になります。

 おおよそ、株式の半年後位の感覚なのですが、最近では、動きに敏感なので、案外、早くに影響を与えてくるかもしれませんね。

 すべての循環が一巡し、商品から底打ちしてくるようなら、安心もできるのですが、どうなることやら。

 ではでは。






|

« 有事の円買い | トップページ | 海外旅行がタダになる? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有事の円買い | トップページ | 海外旅行がタダになる? »