« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

事由 離婚

 おはよーでござんす。買取りのお仕事をしておりますと、色々な事由から、売却されることがあります。

 一番多いのが、相続案件。相続になりますと、相続人が多く、色々な利権が絡むことから、面倒ということで、業者さんの買取へというのが多いですね。

 あと、相続案件の場合、大きい土地・建物が多いのも、業者買取になる理由のひとつでしょうね。

 揉めに揉めるのが、『事由 離婚』。この場合、旦那さん、奥さんの両方が、違う不動産会社に依頼しているケースが多く、その段階で、すでに戦闘モードに入っています。

 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いを、体言しているのですが、まあ、なかなか結論に行き着かない。(笑

 あっちサイドがこうなら、こっちサイドは、こうだ!みたいな・・・。また、相手側の買取業者は、のりぞーのお友達なんてことも多々あります。

 一番かわいそうなのが、子供さんたちなのですが、最近の子供さんも、決済でお会いすると、結構、サバサバしてて面白いですけどね。

 というわけで、長いこと住宅ローンを組んで購入した家も、そういうリスクもあるのですよというお話でした。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年2月28日 (日)

一極集中

 おはよーでござんす。国勢調査によって、日本の総人口が初めて減少に転じたというのが、ニュースになっておりますね。

 しかも、より一極集中の動きが加速しております。

 日本全国でみると、沖縄県を除き、やはり、東京に集中しております。大阪でさえ、大阪府は63年ぶりの人口減少。

 その大阪で、より細かくみてみますと、大阪市は人口が増加しているんですよね。

 ようは、郊外の工場エリアから大阪市の都市部へ人口が移動し、更に、大阪や名古屋から東京へ移動するという感じですね。

 まぁ、地方にいても仕事がないわけですから、仕事のある都市部へ行くのは当たり前のことなのですが、この動きが加速するのなら、社会インフラなど、効率的な政治的決断を考えないと、過疎化された5世帯位の村に、ガス、電気、光とか、あり得ないロスが発生するような気がします。

 不動産市場も、大きな影響を受けそうですね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年2月27日 (土)

高血圧

 おはよーでござんす。梅田のグランフロント前での交通事故がニュースになっておりますが、他人事ではないんですよね。

 お亡くなりになった運転手さんは、動脈剥離ということなのですが、高血圧で血圧を下げる薬を飲んでいたとか。

 実は、のりぞーも、最近、高血圧で、上が179の下が120なんて数値を叩きだしたもんですから、慌てて、病院に行って、血圧を下げるお薬を貰って飲んでおります。

 低血圧の人は、朝起きるのが大変と聞きますが、高血圧になると、常時、首を絞められている感じになります。

 食生活、生活リズム、睡眠、飲酒、タバコ、有酸素運動と、全部アウト!!なのですが、自分は元気なつもりでも、体は悲鳴をあげているんでしょうね。

 お医者様からも、規則正しい生活を心がけなさいと言われたのですが、規則正しい生活なんてしたら、それこそストレスで死んじゃいそうです。

 しばらくは、頑張るしかないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月26日 (金)

日本の上場企業のモラル

 おはよーでござんす。昨日、テレビの速報で、シャープがホンハイの支援を受け入れると決定したと流れたのですが、当のホンハイからは、『待て!』が出たようで、笑っちゃいます。

 というのも、その前日に、シャープに3500億円規模の「偶発債務」が発覚した為だといわれています。

 前日に偶発債務が分かるなんてありえないわけで、明らかに債務隠しですね。

 しかも、この債務、多分、太陽光パネルの材料契約(長期)でしょうから、赤字事業を継続するのか、違約金をとられるのか、分かりきってたことです。

 東芝の件もそうでしたが、名だたる大手企業が、それも上場している企業が、平気でうそくその決算をだしており、しかも、しれっと上場を継続しているわけですから、欧米からみたら、新興国となんら変わりがないですね。

 ライブドアの時は、あれだけ騒がれ、逮捕までされたのに、東芝やシャープはお咎めなしでは、理屈にありません。

 当然、会計を担当していた会計事務所にも問題があるわけで、コンプライアンスを謳ってきたのは、一体なんだったんだとなります。

 東芝やシャープがやっているということは、他の企業も損失隠しはあることでしょうから、信用なんて出来ないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月25日 (木)

同一労働同一賃金

 おはよーでござんす。またまた、そら恐ろしい法案が通りそうになっておりますね。

 『同一労働同一賃金法』 きわめて当たり前のことなのですが、『同じ仕事をしたら同じ賃金をもらう』という法律ですね。

 欧米などでは、この概念がしっかり根付いており、訴訟問題にも発展する法律なのですが、果たして、これを日本に導入するとどうなるのか?

 それでも日本において、雇用の形態は、年功序列が幅をきかせており、一度、正社員になれば、よほどのことがない限り解雇等は考えづらく、ある意味、将来の不安払しょくの原動力となっていました。

 同一賃金・同一労働を日本に導入するということは、この年功序列の概念が完全に崩壊させられる可能性があり、一部経営陣と、あとは非正規雇用。ただし、雇用の流動性は増えるみたいな状況になるんじゃないかと思われます。

 会社としては、同じ給料を払うのなら、全員非正規雇用にするってなるに決まってますよね。正規雇用するメリットがないですから。

 職場に家族的な概念があったから、滅私奉公もあったのに、ドライな感じになるんですかね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月22日 (月)

民泊と管理組合

 おはよーでござんす。民泊の無法状態から、ある程度、法律的に一定の方向が定められたものの、現実は、まだまだ無法状態に変わりなく、今後、取締りを含め、大もめにもめそうな民泊問題なのですが、中古マンションの購入選びの要素の一つに、管理組合の対応が入ってきそうですね。

 というのも、今後分譲される、新築マンションなどでは、あらかじめ、管理規約に、不特定多数の人の宿泊を認めないという文言をいれ、民泊の事実上禁止をうたうマンションが出始めているからです。

 海外旅行に行くと、経験すると思うのですが、アジア圏の旅行者は、ドアをオープンにして、友達の行き来をする人が多く、また、大声でしゃべったり、廊下にタンを吐いたりするケースも散見されます。

 せっかく大金をはたいて購入したマンションで、上記のような現象がおこれば、がっかりしますし、資産価値にも影響を与えますよね。

 というわけで、マンションの管理組合としては、早めに、民泊対策を決議しておかないと、後々、大変なトラブルに見舞われる可能性があるということを、理解しておかないといけないでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月20日 (土)

金庫がバカ売れ

 おはよーでござんす。マイナンバー導入とマイナス金利の影響で、金庫がバカ売れしているそうです。

 まずは、こちらのチャート

Vz6iqh42


 耐火金庫を作っている『くろがね工作所』が突然、火柱を上げております。

 マイナンバーで、お金の流れを捕捉され、マイナス金利で、銀行に預けると保管料がとられるかもしれないとなれば、当然の自衛策なんでしょうが、毎年のように富裕層の老夫婦が、自宅で残虐な強盗にあうみたいなニュースを見るにつけ、どちらがリスクが高いんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月19日 (金)

消費増税に対抗

 おはよーでござんす。来年4月に消費税が10%になることは、既定路線の発言が続く昨今なのですが、最近の自民党の代議士の失言から、同時選挙をにらみ、凍結なんてないかなぁ~って、少し期待しているのですが、まぁ、財務省が許さないでしょうね。

 というわけで、こちら側としましても、嘆いているばかりでなく、何か対抗策を練らないとということで、調べてみました。

 女性の財布を見せてもらうと、なんじゃこりゃってぐらいに、それぞれのお店のポイントカードが入っていますね。(笑

 のりぞーは、いままで、『ポイントカードを作りますか?』って言われると、いつも、『いらないし、作る気もない!』と返答していたのですが、これって、結構、損しちゃってるみたいですね。

 ポイントを上手に使えば、消費増税分ぐらい吸収してしまうカードが結構あります。

 例えば、シェル-Pontaクレジットカード。

http://www.showa-shell.co.jp/carlife/cardservice/ponta/credit-ponta.html

 詳しくは、上記サイトを見て欲しいですが、何気なくガソリンを入れるのではなく、考えながら使うと、3%~4%もお得になります。

 ポイント関係も、大分、連携や提携を結ぶようになっており、使い道も増えてきていますので、消費増税の機会に、検討してみるのをおススメします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月18日 (木)

リーマン越え

 おはよーでござんす。久しぶりに替え歌♪

『リーマン越え うた:石川のりぞー』

隠しきれない~ 債権が~

いつしかあなたに~ しみついた~

誰かに盗られる~ くらいなら~

市場を殺して~ いいですか~

上海総合~ ドイツ銀行~

原油安~ マイナス金利~

舞い上がり~ 揺れ落ちる~ 海の向こうに~

あなた・・・ ダウが燃えるぅ~

何があっても もういいの~

くらくら落ちる 225~

あなたと越えたい~ リーマン越え~♪

 あー、面白かった。

| | コメント (0)

2016年2月15日 (月)

金融庁の動き

 おはよーでござんす。銀行さんには、定期的に金融庁から検査が入ります。あの半沢直樹の時の、片岡愛之助が演じた役といえば、分かりやすいですね。(笑

 で、実際の金融庁検査は、銀行が貸し出している先が、正常先なのかどうか?というのが、これまでの検査の主な内容だったのですが、ここのところ、それに変化が生まれているそうです。

 それは、いわゆる、『収益モデルやビジョン』というのが、問われるそうです。

 人口減少、少子化、経済の低成長どころか、マイナス成長の中、どうやって利益をあげていくのですか?ということですね。

 それらの流れの中での、日銀のマイナス金利ということは、財務省は本気で、銀行の収益モデルを心配し、検査の重きを、そこに置いていくということなんでしょうね。

 しかし、この状況の中で、もしも、自分が金融マンだとしたら、どこに貸したらええねんって、ぼやきたくなるでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2016年2月13日 (土)

いざ鎌倉!!

 おはよーでござんす。ドイツ銀行のCDSが上昇して、破綻破綻と騒がれておりますが、まぁ~、公的資金の導入でしょうね。

 ドイツといえば、日本は1000兆円を超す借金を抱えているのに、ドイツはゼロで凄い国と言われておりますが、何のことはない、フォルクスワーゲンの偽装の時だって、政府の指示に従ってドイツ銀行が1兆円の緊急融資をしたわけで、国の根幹を揺るがす企業の不祥事に国が出ていかず、民間に付け替えているだけのことですね。

 そりゃ~、それだけ抱えて、更に民間として利益を確保しようとすれば、デリバティブでぶん回さなきゃならないわけで、結局、あぼーん。アホなことです。

 ドイツというお国柄、銀行に税金を投入するのは、国民が許さないでしょうが、ギリシャの時もそうでしたが、政府の指示というのを忘れられたら、ドイツ銀行もたまったもんじゃないですね。

 『いざ鎌倉!!』という言葉を、小学校の時に習いましたが、あれは、鎌倉幕府がやばくなった時に鎌倉に集合!!だったのですが、いまは、平常時でも『いざ東京!!』でございます。

 総務省が発表した、住民基本台帳移動報告によりますと、大阪圏(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)、名古屋圏(愛知県、岐阜県、三重県)の合計人口は流出、東京圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)が20年連続の転入超過となりました。

 そりゃそうでしょうね。金沢にしたって、北陸新幹線が出来て、観光客は増加して地元は喜んでいるみたいですが、若者は簡単に東京に出れるようになり、ドンドン減るでしょうからね。いままでなら、サンダーバードで大阪というのがデフォだったのに、これからは、北陸新幹線で東京へですよ。

 また、人口減少している大阪圏と名古屋圏の中でも、それぞれ、大阪市と名古屋市は人口増で、それぞれの圏内でも、中心地に人が集まる傾向となっております。

 インフラの無駄とか考えて、いっそのこと、強制的に超コンパクトシティにしたらいいのにと思うのですが、怒られそうですね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2016年2月12日 (金)

住宅診断 意向の義務化

 おはよーでござんす。いや~、円高も115円台でとまるかなと思っておりましたが、なんのなんのの、一時110円台にまで突入していましたね。

 しかし、ほんの数週間で一気に10円近く円高になれば、輸出企業の為替予約の担当者も悲鳴をあげていることでしょうね。

 しかし、悪い話しか聞かない日本の円という通貨が、それでも世界の危機に安全資産として買われるのは、相変わらず理解に苦しみますね。

 以前、当ブログで書いた、中古住宅の診断ですが、国交省は法改正で、『買い手と売り手に実施の意向確認を義務づける』とのことです。

 住宅診断は、建築士さんが建物の基礎や外壁、屋根などの状況を調査するのですが、おおよそ料金的には5万円位。

 調査そのものの金額は、たかがしれているのですが、問題はそこからですね。

 まず、ほぼ大抵の家が、なんらかしらのダメージがあるんですよね。

 当然、買い手側は調査を依頼することでしょうから、その後、瑕疵が発覚した場合の、売主の負担が問題になってくるでしょうね。

 流通を加速させるどころか、停滞しかねないことにもなりそうですが、まぁ、買主さんには良いことなので、あとは作業の定着を待つしかないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月11日 (木)

住宅ローン

 おはよーでござんす。もうね、世界中みんなでわっしょい!わっしょい!と、株を売って、原油売って、円を買ってと、お祭り騒ぎになっておりますが、あんまりやりすぎると、恐慌になるので、世界の偉いさん達も、どこかで、コメントしてくるでしょうね。

 ところで、このお祭り騒ぎのなか、我々庶民にとって、嬉しいことが一つあります。

 それは、史上最低の10年モノマイナス金利でございます。

 現在、住宅ローンの最安金利を見てみますと、

 35年超長期・・・1.18%

 10年固定・・・0.79%

 変動・・・0.57%

 ですから、長期金利が急落する前のレンジが0.3%~0.5%でしたから、上記の金利から平均の0.4%を引いたら、エライ安い住宅ローンが出来上がります。

 当然、コスト見合いがあることでしょうから、連動するといっても、モロに連動することはないでしょうが、ヨコを睨みながら、おぉおおおーーーって金利勝負してくる金融機関も出てくるかもですね。

 どちらにせよ、住宅ローン金利だけを考えれば、住宅購入の超ビッグチャンスが訪れておりますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 9日 (火)

長期金利がゼロ!!

 おはよーでござんす。年明けから始まった、世界的な金融市場の荒れ模様は、本日も続行中ですね。

 アメリカの利上げが示唆されるたびに、荒れに荒れていた相場なのですが、実際に利上げを実行すると、こうも世界は弱かったんですね。

 日銀の異例のマイナス金利導入も、時間が経つにつれ、その内容が明らかになり、なんだぁ~の戻り売りの様相なのですが、思いっきり影響を受けたのが、日本の市場金利。

 なんと、10年モノ長期金利が、史上初の0.00%になりました。

 日本の10年後は、全然成長していないと、市場は判断したわけですね。

 これ、住宅ローン金利、どうなるんでしょうね。凄い金利が出てきそうですね。それとも、コスト割れから、住宅ローンを取り組まない銀行が出てくることも想定されますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 8日 (月)

マンションの南向きが人気ない?

 おはよーでござんす。ヤフーニュースに面白いニュースがのってました。

 『マンションの南向き信仰の崩壊だそうで、超高層は目を遮るものがなく、日当たりが良すぎる」ことが原因。加えて、近年の日本は夏の暑さが激しい。猛暑日が続き、40度前後の高温を記録することもある。そうなると、日当たり良好の南向きは、暑さが半端なく、エアコンが利かない。』

 との理由からだそうです。

 確かに、高層マンションに住んでる、友人に話を聞くと、夏場は地獄のように暑いと言っていました。

 クーラーを、一回り大きめに付け直したという話も聞きます。

 日本は、多湿な環境なので、湿気やカビ防止から、南向きが好まれてきましたが、今の住戸は換気に優れ、湿気やカビの心配もなし。それよりも、異常な暑さの方が、これからは問題になってくるんでしょうね。

 それでも、不動産業界の現場では、まだまだ、南向き信仰ですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 7日 (日)

空き家売買

 おはよーでござんす。平成28年度税制改正大綱で、空き家に関する大きなニュースがありますね。

 『相続により生じた空き家で旧耐震しか満たしていないものに関し、相続人が必要な耐震改修または除却を行なった上で、家屋または土地を売却した場合の譲渡所得について3,000万円特別控除を適用できるとした。』

とのことです。

 旧耐震とは、1981年(昭和56年)に大きく改正された新耐震基準以前の建物。新耐震になって、おおまかにいうと、建物が支える重さの20%以上に相当する水平力を受けても壊れないように決められました。

 こうなると、実際問題、改修は難しいでしょうから、政府としては要は、ボロボロになった空き家を更地解体して売却すれば、譲渡所得から3000万円はオマケしまっせということです。

 ただでさえ問題になってる空き家対策と、中古物件の流通の拍車が狙いでしょうね。

 旧耐震の建物の相続となると、物価の違いから、相当、譲渡益がのってる物件も多いと思われ、売却のタイミングとしては面白いかと思われます。

 空き家の定義で、揉めそうですが、それはもうちょい調べます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 5日 (金)

マイナス金利

 こんにちわでござんす。発表の時に、段階的にマイナス金利を適用すると言っていた日銀黒田総裁なのですが、その内容が明らかになり、なんじゃそりゃになってますね。

 その内容とは、現在、金融機関が日銀の当座預金に預けている約260兆円のうち、大部分の210兆円には従来通り0.1%の金利が付き、マイナス金利が適用されるのは、たったの10兆円とのこと。

 まぁ、どちらにせよ、日銀の第3弾は、絶好のドル売り円買いの場所とよんでいましたが、まんまその通りでしたね。

 ただし、1ドル=115円台は、強烈な抵抗があるので、ここからのドル売りはやめた方がいいですね。

 今年はサル年。サル年の傾向は、とにかく騒ぐ。つまり乱高下ですね。乱高下ということは、ボックス相場ということです。

 ラインをつくって、ボックス相場と考えれば、上下で結構とれそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 4日 (木)

東尋坊

 おはよーでござんす。いや~、すっかり北陸を満喫してきたのですが、帰りは越前ガニで有名な三国港に寄ってカニを食べてきました。

 三国港のカニ漁は、唯一、日帰りが出来る港らしく、他のカニ漁は沖合で一泊しないといけないので、鮮度が違うとおっしゃってました。

 そして、カニを食べた後は、あの有名な東尋坊へ行ってきましたよ。

 山村美沙のサスペンスですっかり有名になった東尋坊なのですが、今でも、年間に10何人が、あの崖から身を投じるらしいです。

 断崖絶壁の前に、不自然にある電話ボックスもあり、これもテレビでよく見かけるのですが、『命を大切に』等の標語や、聖書も置かれてました。

 ただ、有名な10円玉がなかったです。タクシーの運転手さんに聞くと、最近は、その10円を盗む人が増えて、置かなくなったようです。なんだかなぁ~って感じですね。

 そして、一番びびったのが、運転手さんの話で、夜に一人で、

『東尋坊に向かって。』

というお客様の話。何度も、そういった人をのせてるらしく、支払いの段階で、1万円札を題して、

『釣りはいらんよ』

って言うらしいです。そればかりか、これも上げる、あれも上げると、財布の中のお金や、貴金属までくれるとか。

 すぐに警察に連絡するそうですが、(地元の警察とタクシー会社のホットラインがあるそうです) ぞっとしますよって言ってました。

 北陸は、天気も悪く、じめっとした地域で、辛抱強い人が多いと聞き及びますが、あの荒れた日本海をみて、さもありなんって感じでしたね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年2月 1日 (月)

カニ カニ

 おはよーでござんす。冬は寒くて嫌いですが、やはり海産物が美味しい季節ですね。

 というわけで、毎年恒例の北陸ツアーへ、行って参ります。

 メンバーは、宮本社長と松尾社長とのりぞーなのですが、いつも行くところは、金沢にある、居酒屋さん『こいで』。

 ここは毎年行っているのですが、完全予約制で、凄いモノを食べさせてくれますよ。機会があれば行ってみてください。魚料理の概念がかわること間違いなしです。

 そして、次の日は、三国港に寄って、越前ガニでございます。

 では、行って参ります!!

| | コメント (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »