« 同一労働同一賃金 | トップページ | 高血圧 »

2016年2月26日 (金)

日本の上場企業のモラル

 おはよーでござんす。昨日、テレビの速報で、シャープがホンハイの支援を受け入れると決定したと流れたのですが、当のホンハイからは、『待て!』が出たようで、笑っちゃいます。

 というのも、その前日に、シャープに3500億円規模の「偶発債務」が発覚した為だといわれています。

 前日に偶発債務が分かるなんてありえないわけで、明らかに債務隠しですね。

 しかも、この債務、多分、太陽光パネルの材料契約(長期)でしょうから、赤字事業を継続するのか、違約金をとられるのか、分かりきってたことです。

 東芝の件もそうでしたが、名だたる大手企業が、それも上場している企業が、平気でうそくその決算をだしており、しかも、しれっと上場を継続しているわけですから、欧米からみたら、新興国となんら変わりがないですね。

 ライブドアの時は、あれだけ騒がれ、逮捕までされたのに、東芝やシャープはお咎めなしでは、理屈にありません。

 当然、会計を担当していた会計事務所にも問題があるわけで、コンプライアンスを謳ってきたのは、一体なんだったんだとなります。

 東芝やシャープがやっているということは、他の企業も損失隠しはあることでしょうから、信用なんて出来ないですね。

 ではでは。

|

« 同一労働同一賃金 | トップページ | 高血圧 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 同一労働同一賃金 | トップページ | 高血圧 »