« 新築アパートの罠 | トップページ | 住宅ローン金利 »

2016年3月22日 (火)

理由が円安なら

 おはよーでござんす。ふざけてるなぁ~って思うこと。

 それは、あの1ドル=80円台の時代から、アベノミクスにより、急激に円安に進む中、値上げの値上げの値上げをしてきたもの達。

 色々輸入している商品はありますが、めちゃくちゃ分かりやすいところを使うと、ブランド商品。

 あの円安当時、ヴィトンも、ティファニーも、ハリー・ウィンストンも、あれもこれも、一斉に値上げをしました。

 その時のニュースを検索しますと、『円安により・・・』と必ず講釈していましたね。

 んでもって、1ドル=125円から、いまや、1ドル=111円~112円。

 為替で考えれば、10%以上も円高になっているわけですから、当然、上記理由からすれば値下げしないといけないのですが、一向に、そんなニュースは聞きません。

 ほんと、舐められてますよね。まぁ、のりぞーは、ブランド商品なんて買わないので関係ないですが、でも、例えば、原油とか食料品とか、直接は購入しなくても間接的に購入しているものとかが、円高の恩恵を受けて値下がりしているのかどうか、非常に疑問に感じます。

 価格ドットコムみたいに、そのあたりを、しっかり監視するサイトがあれば、面白いのになと思うのでした。

 ではでは。

|

« 新築アパートの罠 | トップページ | 住宅ローン金利 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新築アパートの罠 | トップページ | 住宅ローン金利 »