« 住みたい街ランキング | トップページ | 営業の基本 »

2016年3月15日 (火)

消費税動向

 おはよーでござんす。いよいよ、参院選を意識してか、消費増税に対する発言に変化が生まれてきております。

 

 『安倍晋三首相は14日の参院予算委員会で、来年4月の消費税率10%への引き上げに関し、増税で景気が大きく悪化し、  税収全体が落ち込むと想定される場合は、延期も排除しない考えを示唆した。「税率を上げても、税収が上がらなくては元も子もない。  日本経済自体が危うくなるような道を取ってはならないのは当然だ」と強調した。 』

 

 安倍総理自身は、前回、消費税を8%に上げ、消費がひどく落ち込んだことを、相当悔やんでいるようで、随分前から、周りの人から、消費増税への反対意見は出ておりました。

 

 これまでも、リーマンショッククラスのことがない限り、10%への増税は実施すると述べておりましたが、ここにきて風向きが変わってきていることは、要注意です。

 

 実際、もし、10%に引き上げたら、日本の内需は壊滅的なダメージを受けるでしょうから、選挙の争点になってくれて、廃止の方向になってくれれば嬉しいのですが。

 

 ではでは。

 

 

|

« 住みたい街ランキング | トップページ | 営業の基本 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住みたい街ランキング | トップページ | 営業の基本 »