« 物凄い数の患者さん | トップページ | マイナス金利の定着 »

2016年3月10日 (木)

ワイン詐欺

 おはよーでござんす。ずーーーっと、ずーーーーっと、ずーーーーと昔からあるのに、手をかえ品をかえ、あの手この手で騙し続ける投資詐欺なのですが、またまたですね。

『フランス製ワインへの投資ファンドを運営する東京都新宿区の「ヴァンネット」が7日、東京地裁で破産開始決定を受けた。約520人が出資した約36億7千万円が償還されておらず、返金の見込みはないという。』

『同社は2000年に設立。ボルドー地方のワインを買い付け、熟成後に売却して利益を上げるとうたい、約2千人から計約77億4千万円を集めた。その後、ワイン取引に関し社長が会社に虚偽の報告を繰り返していたことが判明。在庫は報告より大幅に少なかった。
関東財務局は昨年12月、金融商品取引業の登録を取り消している。』

 不思議なもんで、ワインって、所持しておくと、中には値上がりするものがあるようです。

 そういえば、先輩の不動産屋さんの社長も、カプコンの創業者がつくったワインを凄く気に入っておられるようで、家に30本近く貯蔵し、いずれ高値で売れるって言っていましたね。

 まあ、なんにせよ、これだけ低金利なら、少しでも有利な投資先を探してしまいますが、美味しい話には裏があるということですね。

 ではでは。

|

« 物凄い数の患者さん | トップページ | マイナス金利の定着 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物凄い数の患者さん | トップページ | マイナス金利の定着 »