« ワイン詐欺 | トップページ | 保有するリスク »

2016年3月11日 (金)

マイナス金利の定着

 おはよーでござんす。ECB(欧州中央銀行)は、金融緩和を続行するということで、民間銀行から余ったお金を預かる際に適用する金利(中銀預金金利)を、現在の「マイナス0・3%」から、「マイナス0・4%」へと引き下げると発表しました。

 ついこの前も、日銀がマイナス金利を発表し、市場を驚かせたのですが、マイナス金利の先輩は、もちろん欧州です。

 その、マイナス金利が常態化した欧州なのですが、どうなっているのかといいますと、ユーロ圏では貸し出しに底入れの兆しが出ており、15年末の銀行の民間向け貸出残高は前年末比0・7%増えた。ただ、大半は個人向け住宅ローンで企業向けは伸び悩んでいるようです。

 つまり、需給のギャップは、マイナス金利でも埋まらないというわけですね。ただ、空前の低金利及びマイナス金利は、個人の住宅ローンを刺激したようで、集合住宅の平均価格が高騰し、不動産バブルを懸念する声もあるようです。

 この例にならえば、日本も同じことが起こるんでしょうね。

 ではでは。

|

« ワイン詐欺 | トップページ | 保有するリスク »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイン詐欺 | トップページ | 保有するリスク »