« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月28日 (木)

のりぞー大臣

 おはよーでござんす。財務省のホームページに、財務大臣になって、2020年度までに、基礎的財政収支の黒字化目指すゲームがあり、早速やってみました。

http://www.zaisei.mof.go.jp/game/yosan/

 突出して大きい支出が社会保障費なので、ここは思い切って、心を鬼にし、30%減額!ポチッと。

 次に、目立つ地方交付税交付金。地方分権やら、地方創生やら言われておりますが、もうね、ここは心を鬼にして減額します! 20%減額!

 尖閣諸島へのちょっかいと、南シナ海での横暴は目に余るものがあるので、防衛費はUPしないと。 10%増額!

 資源のない国で、生きていくためには、科学技術の振興費に力を入れたいところ!!ここも10%増額!

 これでも、あと15.7兆円も収入不足・・・orz

 仕方がないので、税金をあげるしかないですね。ってか、現状より20%以上も上げないと、バランスしない・・・。

 はぁぁぁああああああああ (怒

 社会保障を3割削って、税金を20%増額して、ようやくチャラですか!!

 っていうゲームで、それを理解してもらうために、作ったゲームなんでしょうね。(笑

 朝からムカムカしたい人は、やってみてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月25日 (月)

住宅設備

 おはよーでござんす。サプライチェーン・マネージメントは、通常時には非常に効率的で有効な手段なのですが、ひとたび、異常事態が発生すると、全ての工程が止まるという企業にとっては、非常に忌々しき事態になります。

 GMは、熊本地震の影響を受けて、部品調達が出来ず、2週間の生産調整を余儀なくされております。

 また、トヨタも、8万台の生産に影響が出るそうです。

 トヨタは、つい最近も、愛知製鋼の爆発で、1週間ほど生産停止に追い込まれたばかり・・・。

 このサプライチェーン・マネージメント、確かに効率的で合理的なのですが、こういった自然災害や突発的な事故のマイナス面と比較するとどうなるのかを知りたいですね。

 東北大震災の時は、被害の影響で、住宅設備が一時的に生産中止に追い込まれ、大変難儀したのですが、今の所、熊本地震による影響で住宅設備の生産停止の話は聞いておりません。

 ただし、畳の生産地で有名ですし、建築資材関係は、上がってくるでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月24日 (日)

市況レポート

 おはよーでござんす。たまには、近畿レインズの市況レポートもチェックしておかないとですね。

 レインズでトレンドを把握しておくのも悪くないですよ。

 ここ最近のトレンドとしては、中古マンションの成約数は4期連続増加、新規登録件数も増加傾向、成約価格にいたっては、12期連続上昇となっております。

 つまり、売り物も増えていますが、それを上回る需要があり、価格が上昇しているという感じですね。

 中古住宅の方は、成約件数が3期連続プラス。成約価格は5期連続マイナスとなり、安価な物件での成約が多いという傾向ですね。

 中古戸建市場は、政府が積極的にテコ入れをしてきており、業者サイドも、保証をつけたりと色々工夫をし始めておりますので、今後、更なる活性化は見込めそうです。

 中古マンションと違って、中古戸建の流通は、どうしても買主サイドが不利になるケースが多く、(マンションと違って、個別の問題点が多いため)敬遠されがちですが、思わぬ掘り出し物もありますし、面白いと思いますよ。

 調査、補修、リフォームのプロが揃っとけば(なかなか難しいですけど)、購入候補として考慮しても良いかと思います。

 では、今週も頑張って、物件探しをしてください!!ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月23日 (土)

避難場所

 おはよーでござんす。大きな自然災害が発生するたびに、防災グッズがバカ売れするそうです。

 ということは、これだけ色々な災害が発生しているにも関わらず、まだまだ準備をしている人は少ないということですね。

 僕自身もそうなのですが、どこか他人事の感じで、まさか自分に降りかかるとは思えないのが正直なところです。

 ただ、今回の熊本地震をみて、避難所に関しては理解しておかないと思い、調べてみました。

 西宮市のホームページには、各エリアでの避難場所がUPされておりますので、近くの避難場所を調べておいて損はないですよ。

http://webgis.nishi.or.jp/index.php?controller=index&action=sendnext&next_page=searchhinanjoindex&map_gid=9&map_id=15

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月22日 (金)

フラット35

 おはよーでござんす。日銀の黒田総裁は、次の政策決定会合で、更なる金融緩和をアナウンスしているのですが、当然、その中には、マイナス金利幅の拡大も示唆されております。

 下がりに下がった金利に対し、メガバンク等は、住宅ローン金利を逆行させる動きをみせているのですが、フラット35に関しては、長期国債の金利と連動するため、下がらざるを得ないんですよね。

    フラット35最多金利   長期国債利回り

1月    1.54%           0.264% 

2月    1.48%           0.068%

3月    1.25%           -0.049%

4月    1.19%           -0.065%

 凄い金利ですね!!長期で、この金利は驚異以外の何物でもないです。

 更に、この27日、28日の日銀の政策会合で、マイナス金利幅を拡大させると、フラット35の1%割れを見ることになるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月21日 (木)

またまた三菱自

 こんにちわでござんす。『空飛ぶタイヤ』 あの半沢直樹を生んだ池井戸潤の小説で、WOWOWでもドラマ化された企業小説なのですが、読んだ当時、三菱自動車に憤りを感じたのを覚えています。

 その後、被害を受けた運送会社は、廃業という悲惨な目を受けたのですが、それなりに三菱自動車も世間のバッシングを受け、金曜会の主要メンバーの支援を受け、ここにきて持ち直してきたなぁ~って思ってたところで、このニュースですもんね。

 『三菱自動車で20日、燃費を実際より良く見せる新たな不正が発覚した。』

 あの当時のリコール隠しの教訓が、何にもいかされていないことに、憤りを通り越し、あきれさえ感じます。

 当時、小説の中でも、三菱自動車の企業社風を厳しく非難する描写が多くありましたが、今回の不正も、同じことなんでしょうね。

 仕事上、取引のある金融TOPのMUFGのコンプライアンスに対する、どこよりも厳しい姿勢を知っているだけに、同じ『三菱』という冠を頂く企業が、再び、このような事件を起こすということに、信じられない気持ちでいっぱいになります。

 VWの時よりも、日本の消費者は、自国企業の不正に厳しいでしょうから、この先、三菱自が復活するのは、難しいかもしれませんね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

新耐震基準

 おはよーでござんす。安倍総理は、リーマンショックや大震災のような事態が起きない限り、消費税の再増税を延期しない考えに変わりはないと、おっしゃったようですが、熊本の地震は大震災じゃないんですかね。

 今回の熊本地震で、改めて思ったことが、世界一と言われる日本の建築基準法の凄さです。

 阪神大震災を受けて、建築基準法では、旧耐震基準から新耐震基準に、規制が厳しくなり、かなり強度な構造になったのですが、今回の地震でも、一度目の震源の深さ11kmという凄く浅いところで、マグニチュード6.5、震度7という強烈な地震でも、ほとんどの建物は、一度目は耐えたようにみえます。

 問題は、気象庁も発表しているように、これまで観測をしたことのないほどの、余震の数と、前震と本震の関係ですね。

 一度目は耐えれた建物も、矢継ぎ早に、余震が襲えば、建物も持ちません。命あっての話なので、この教訓をいかし、一度目の後に、すぐに避難することが大事なんですね。

 少なからずの人が、2回目以降の地震で、建物よる圧死というニュースを聞くと、せっかくの新耐震も意味をなさないということです。

 今回の地震で、再度、改めて耐震基準の見直しがなされるかもしれませんが、災害と共に生きていく国なわけですから、常に進化していかないといけないですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月18日 (月)

境界

 おはよーでござんす。日本は、たくさんのプレートの上に成り立った国で、そんな中、大きな地震が発生しますと、当然のように地殻も移動します。

 今回の、熊本地震も、最大約1メートルも地殻が動いたところがありました。

 阪神大震災も、東北大震災もかなり移動をしたのですが、そうなってきますと、次の復興の時に、問題となるのが、『境界』のことです。

 土地そのものが、大きく、左右上下にずれたわけですから、境界もグシャグシャになりますよね。

 その場合、法務省の通達として、

『地震による地殻の変動に伴い広範囲にわたって地表面が水平移動した場合は、土地の筆界も相対的に移動したものとして取り扱う。なお、局部的な地表面の移動(がけ崩れ等)の場合には、土地の筆界は移動しないものとして取り扱う。』

 とあります。つまり、動いたなりで判断しろということですね。

 ただ、実際には、細かい部分の越境であるとか問題になってくると思われるのですが、結論からいえば、『当事者間』の調整になるようです。

 過去、境界に関することで、殺人事件まで起きることがある問題なのですが、こういったデリケートな問題は、出来る限り、第三者を入れて冷静に調整することが望まれますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月16日 (土)

住宅着工の時期にご注意

 おはよーでござんす。熊本県の地震は、いつもの地震と違って、物凄い数の余震が続きますね。

 しかも、今夜からは雨が降るようで、九州の人は頑張って欲しいものです。

 前回の消費増税の時もそうでしたが、おさらいをしておきたいと思います。

 現在のままでいくと、2017年4月1日以降に引き渡しを受ける住宅には、新しい税率の10%が適用されます。

 ただし、『経過措置』というものがあり、新消費税率施行の半年前までに請負契約を締結した場合には、旧税率が適用される経過措置がとられます。

 つまり、本年の9月末までに、請負契約を結んでおけば、旧税率の8%のままとなります。

 また、前回の消費増税の時も起こりましたが、もし、駆け込み需要が発生した場合、住宅設備の品不足や、建築現場の人不足が想定され、かなり入居までに時間がかかることも想定されます。

 東北大震災の時もそうでしたが、震災復興で東北に人出が大挙して移動したように、今回の熊本県の震災の復興も影響があるでしょうから、更に、時間がかかることが想定されますね。

 新年度に入居を考えている人は、かなり大目に時間軸を考えておいた方が良いでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月15日 (金)

直下型地震

 こんにちわでござんす。昨日発生した、熊本県の地震は、北東-南西方向に延びる『布田川・日奈久断層帯というものがあり、その活断層の一部がずれたために発生した『内陸型直下地震』と言われています。

 日本の建築基準法は、世界一厳しいと言われており、様々な規制がかかっているのですが、この内陸型直下地震の場合は、国の定める基準の3倍の耐震性をもってしても、倒壊の恐れがあると言われております。

 また、活断層は、正確には把握されておらざ、厳密にいえば、日本のすべてのエリアで直下型地震がおきてもおかしくないとも言われております。

 日本の場合、首都圏や、東海、南海と、直下型がくるだけで、日本経済がめちゃくちゃになる予備軍が、いつ来てもおかしくないと言われており、そういった意味では、あの、東北大震災が起きた時の、副都心機能の話題とか、真剣に検討しておいた方が良いと思うのですが。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月14日 (木)

バイナリ―オプション

 おはよーでござんす。スマホゲームが出来て、パチンコ屋さんへ行くお客様が減ったという話を聞き及びます。

 スマホゲームのガチャを、パチンコ感覚でやるみたいですね。まぁ、のりぞーもパズドラには相当、課金しましたけどね。(笑

 アベノミクスの始まりで、為替が円安に振れ、株式市場で相当儲かった人もおられるでしょうし、FXで山のような財産を築いた人もいることでしょう。

 でも、実際、日々、仕事をしている人間にしてみれば、相場に張り付いているわけにもいかないですし、ほとんどの人が、株価が上がろうが下がろうが関係ないわけです。

 でも、ほんの暇つぶし程度で出来る、面白いものを見つけました。

 それは、『バイナリーオプション』っていうものです。

 簡単に説明すると、ある一定の時間までに、為替が円安にいくか、円高にいくかを予想するものです。

 リスクは、通常のFXみたいに無限にあるわけではなく、ベットした金額のみ。配当は、1000円返しの倍率。

 これなら、勤め人でも、暇つぶしに遊ぶことができます。

 デモ取引もあるので、詳しくはここ↓

https://www.click-sec.com/corp/guide/fxop/

 まぁ、バトミントン選手じゃないけど、ほどほどにしてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月12日 (火)

シナリオ

 こんにちわでござんす。G7外相会談が広島で始まりましたが、5月26日のG7伊勢志摩サミットまで、この話題で持ちきりでしょうね。

 多分、自民党としては、このG7シーズンで、外交プレゼンスを高め、消費増税の延期表明で、一気にW選挙に持っていきたい腹積もりなんでしょうね。

 そうなると、全国民の懸念材料だった、消費税10%の衝撃が、当面遠のくわけで、消費減退にブレーキがかかってくれることを祈るしかないですね。

 その間に、大胆な財政出動をして、再度、消費マインドを高めるしか、日本再生のシナリオが見えてこないのですが、どうなんでしょうか?

 実際、不動産業界で長年やっていますと、10年前に比べ、明らかに『持家』に対する消費意欲が減退しているのを感じます。

 『@@の車離れ』とか『@@の**離れ』という言葉を良く聞きますが、住宅とて例外ではないと思います。

 将来の不安がなくなるような、政策を打ち込んでくれることを祈るばかりです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 9日 (土)

引っ越しの挨拶

 おはよーでござんす。4月からは、新居で新生活をスタートされているお客様も多いかとは思うのですが、引っ越しした時って、挨拶に困りますよね。

 のりぞーの会社も、建売分譲をする時に、ご近所さんに挨拶回りをするのですが、一体、どこまで挨拶をすれば良いのか?粗品は?なんてことを、毎回考えます。

 昔から言われるのは、戸建の場合、

『向こう三軒両隣』

 これは、道路を挟んだお向かいさん、3軒と、両隣の家には挨拶に行っとけーー!!ってこと。

 マンションの場合は、音の問題があるので、

『上下左右』

 ですね。

 でも、これって、昔の概念で、今は、挨拶そのものがなくなってきているような気もします。

 町内会や自治会も、入らない人が増えているという話も聞きますし、なかなか難しい世の中になっとりますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 8日 (金)

安かったから・・・

 おはよーでござんす。パナマ文書の影響で、有事の円買いと言われておりますが、そんなの関係なく、トレンドが完全に円高方向ですからね。

 過去の経験則からいけば、一度、円高トレンドに入ると、相当期間円高方向へ流れていくので、今度の終着点はどこになるのやら。

Gc

Tuki

 上が週足、下が月足。これを見ますと、一度、1ドル=105円近辺でモミモミしたあと、次のトレンド確認って感じですね。更なる円高となりますと、75円とか77円が見えてくるわけで、考えただけで恐ろしくなりますね。

 それよりも、この円高が与える影響は、各方面にあると思いますよ。

 何よりも、すぐに影響が出てくるのが、海外からの旅行者じゃないかなぁ~。

 訪日外国人の2015年の平均旅行消費支出は約176,000円/人。

 1ドル=120円の時は、1,466ドルの支出だったものが、1ドル=105円になりますと、1,676ドルも必要となります。

 これって、数人で旅行すると、結構痛いですよね。当然、中国もドルペッグしているわけですから、同じダメージです。

 民泊ブームということで、猫も杓子も参加し、ホテル建設や、簡易宿泊施設の建設ラッシュをしておりますが、出来上がったころには、訪日外国人のピークをうった後なんてことも考えられますね。

 あと、1ドル=118円~119円に設定している輸出企業の想定為替レート・・・。この円高で、次の決算は壊滅的なことになりそうですね。

 ではでは。


| | コメント (0)

2016年4月 7日 (木)

パナマ文書

 おはよーでござんす。まぁ~、次から次へと世界では、不安なニュースが出てくるもんですね。それなのに、世界全体では成長しているわけですから、ここまで来たら、定期的なやらせのイベントのような気もしますよ。

 今、世界中で、『パナマ文書』なるものが騒がれております。

 簡単に説明すると、租税回避地パナマにおける、法人設立を代行するパナマの法律事務所の金融取引に関する過去40年分の内部文書なのですが、その中には、世界の指導者の関係者の名前が出てきて、大騒ぎとなっております。

 そりゃそうですよね。腐敗撲滅運動で、次々に政敵を検挙している一方で、自分はタックスヘイブンで不正蓄財しているわけですから、なんじゃそりゃとなります。

 面白いのは、その文書の中に、日本も含まれており、企業数は24社。ネットで検索すれば、その24社はすぐに出てきますので、検索してみてください。名だたる会社ばっかりですよ。(笑

 しっかり、国税は調査しないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

爆買いの終焉

 おはよーでござんす。日本を訪れる外国人旅行者の数は、桜の季節ということもあって、記録更新づくめなのですが、内容が少し変わってきている気がします。

 外国人旅行者といえば、中国からの旅行者が有名なのですが、実際、ミナミの商店街を歩いていても、物凄い数の外国人で、『ここは日本か?』って気分にさせられます。

 そんな中国人旅行者の代名詞といえば、『爆買い』で、売れすぎてドンキホーテなんて、外国人専用の店舗を作ったくらいですからね。

 ところが、その『爆買い』に変化が起きているような気がします。

 『爆買い』で有名な、ラオックス(日本最大規模の免税店)の株価ですが、

7wsuju8t

 ここ半年以上、ずーーーと下落し続けているんですよね。

 旅行者の数は増えている、にも関わらず、ラオックスの株価は下げ続けているということは、旅行者の『質』が変化してきたということでしょうね。

 商品としては、高額な電化製品とかから、医薬品とか化粧品とかの日常品へ。つまり、客単価が低くなっているんでしょうね。

 また、コンテンツへお金を使っているような気がします。例えば、カニのシーズンなんて、城崎温泉は外国人だらけだったみたいですしね。

 多分、訪日外国人の数は、今後も増え続けることでしょうが、銀座やミナミの爆買いとかではなく、2度目、3度目のリピーターたちが、『えっ!?こんなところまで??』っていう、地方に多数出現してくるような気がするのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 4日 (月)

住宅ローン金利

 おはよーでござんす。やはりというべきか、メガバンクが揃って住宅ローン金利を引き上げてきましたね。

 みずほは0.05%、三井住友銀行は0.1%、三菱東京UFJも0.1%引き上げました。

 理由としては、低下していた長期国債の利回りが、いくぶん落ち着いてきたことを反映したということなのですが、なんのこっちゃら。

 要は、マイナス金利になって、ブタ積みで貰えるはずの金利を、住宅ローンに振り替えただけですね。

 しかも、3大メガバンクが揃って引き上げるなんて、打ち合わせがあったとしか思えないですね。

 これで、これ以上、日銀がマイナス金利を更にマイナスにしても、住宅ローン金利は、底打ちとなることが明白になりましたね。

 ここから金利は、上しかないわけで、不動産購入を考えている人は、早めの決断がいるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 3日 (日)

決算

 おはよーでござんす。ほとんどの大企業は3月末決算をしているのですが、2015年と2016年で比較したいと思います。

 2015年の3月31日。日経平均の終値は19206円。その時の為替は、1ドル=120円12銭。

 今年の2016年3月31日の日経平均の終値は16758円。為替は、1ドル=112円56銭。

 これを比較すれば、良く分かるのですが、2015年から2016年で約8円円高になって、日経平均は約2400円安くなったということです。

 日経平均は、為替が1円円高に振れると300円下がると言われていますが、上記結果を見れば、まんまその通りになっていますね。

 つまり、業績うんぬんよりも、為替が日本の株式市場に与える影響が大きいということです。

 日銀の異例の金融緩和により、円安が加速した、ここ数年なのですが、G7やG20で、これ以上の通貨安競争は認めないことで一致、日銀のマイナス金利導入にも関わらず、円高に振れているのも、市場が敏感に通貨安を認めないこと察知しているからでしょうね。

 いまは、1ドル=111円位で、なんとか保っておりますが、110円を突破すれば、あれよあれよと、104円、105円位の円高は楽々行くでしょうね。

 まず、円安のめはないでしょうから、しばらく日本市場は恐怖が支配するような気がします。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 2日 (土)

花満開!!!

 おはよーでござんす。毎年のことですが、今年も夙川の桜の季節がやって参りました。

 ちょうど、今日で8分咲き位??満開のところもあります。

 さすがに、本日の苦楽園口駅前は、凄い人出でごった返しております。

 いつもなら、のりぞーのガラケー『アクオス携帯』で写真をとって桜の掲載をするのですが、このまえ、携帯を壊してしまい、またまた、ガラケーにこだわって京セラのガラケーを買ったのですが、カメラ機能が悲惨すぐる・・・。

 というわけで、今年は、桜の写真を掲載することができません。

 花見のピークは、今週末だと思いますので、観光にきてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2016年4月 1日 (金)

じわじわ

 おはよーでござんす。前から言われていたことなのですが、ここにきて、ボティーブローのように建築コストが上昇してきております。

 日銀のインフレターゲットに関わらず、いまだデフレ状態を脱却できないと言われている日本なのですが、建築コストはジワジワ上昇しているんですよね。

 建売分譲をするうえで、自社の標準装備があるのですが、コストにして坪5000円位上がってきている感覚です。

 また、サプライチェーンを徹底した関係で、この前のトヨタの工場停止よろしく、住宅設備も、すぐにショートが発生したりします。

 まぁ、多分、オリンピックまでは、東京に資材も人材も集中することでしょうから、建築コストが上がり続けることは容易に想定できますね。

 そういえば、大事なお知らせ。マイナス金利で一様に住宅ローン金利を下げたメガバンクたちですが、この4月からは、上昇に転じるようですよ。

 利益を住宅ローンで確保するのが目的みたい。政策金利とは、一体なんなのかという感じですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »