« 市況レポート | トップページ | のりぞー大臣 »

2016年4月25日 (月)

住宅設備

 おはよーでござんす。サプライチェーン・マネージメントは、通常時には非常に効率的で有効な手段なのですが、ひとたび、異常事態が発生すると、全ての工程が止まるという企業にとっては、非常に忌々しき事態になります。

 GMは、熊本地震の影響を受けて、部品調達が出来ず、2週間の生産調整を余儀なくされております。

 また、トヨタも、8万台の生産に影響が出るそうです。

 トヨタは、つい最近も、愛知製鋼の爆発で、1週間ほど生産停止に追い込まれたばかり・・・。

 このサプライチェーン・マネージメント、確かに効率的で合理的なのですが、こういった自然災害や突発的な事故のマイナス面と比較するとどうなるのかを知りたいですね。

 東北大震災の時は、被害の影響で、住宅設備が一時的に生産中止に追い込まれ、大変難儀したのですが、今の所、熊本地震による影響で住宅設備の生産停止の話は聞いておりません。

 ただし、畳の生産地で有名ですし、建築資材関係は、上がってくるでしょうね。

 ではでは。

|

« 市況レポート | トップページ | のりぞー大臣 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市況レポート | トップページ | のりぞー大臣 »