« 爆買いの終焉 | トップページ | 安かったから・・・ »

2016年4月 7日 (木)

パナマ文書

 おはよーでござんす。まぁ~、次から次へと世界では、不安なニュースが出てくるもんですね。それなのに、世界全体では成長しているわけですから、ここまで来たら、定期的なやらせのイベントのような気もしますよ。

 今、世界中で、『パナマ文書』なるものが騒がれております。

 簡単に説明すると、租税回避地パナマにおける、法人設立を代行するパナマの法律事務所の金融取引に関する過去40年分の内部文書なのですが、その中には、世界の指導者の関係者の名前が出てきて、大騒ぎとなっております。

 そりゃそうですよね。腐敗撲滅運動で、次々に政敵を検挙している一方で、自分はタックスヘイブンで不正蓄財しているわけですから、なんじゃそりゃとなります。

 面白いのは、その文書の中に、日本も含まれており、企業数は24社。ネットで検索すれば、その24社はすぐに出てきますので、検索してみてください。名だたる会社ばっかりですよ。(笑

 しっかり、国税は調査しないとですね。

 ではでは。

|

« 爆買いの終焉 | トップページ | 安かったから・・・ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 爆買いの終焉 | トップページ | 安かったから・・・ »