« 住宅ローン金利 | トップページ | パナマ文書 »

2016年4月 5日 (火)

爆買いの終焉

 おはよーでござんす。日本を訪れる外国人旅行者の数は、桜の季節ということもあって、記録更新づくめなのですが、内容が少し変わってきている気がします。

 外国人旅行者といえば、中国からの旅行者が有名なのですが、実際、ミナミの商店街を歩いていても、物凄い数の外国人で、『ここは日本か?』って気分にさせられます。

 そんな中国人旅行者の代名詞といえば、『爆買い』で、売れすぎてドンキホーテなんて、外国人専用の店舗を作ったくらいですからね。

 ところが、その『爆買い』に変化が起きているような気がします。

 『爆買い』で有名な、ラオックス(日本最大規模の免税店)の株価ですが、

7wsuju8t

 ここ半年以上、ずーーーと下落し続けているんですよね。

 旅行者の数は増えている、にも関わらず、ラオックスの株価は下げ続けているということは、旅行者の『質』が変化してきたということでしょうね。

 商品としては、高額な電化製品とかから、医薬品とか化粧品とかの日常品へ。つまり、客単価が低くなっているんでしょうね。

 また、コンテンツへお金を使っているような気がします。例えば、カニのシーズンなんて、城崎温泉は外国人だらけだったみたいですしね。

 多分、訪日外国人の数は、今後も増え続けることでしょうが、銀座やミナミの爆買いとかではなく、2度目、3度目のリピーターたちが、『えっ!?こんなところまで??』っていう、地方に多数出現してくるような気がするのでした。

 ではでは。

|

« 住宅ローン金利 | トップページ | パナマ文書 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住宅ローン金利 | トップページ | パナマ文書 »