« 避難場所 | トップページ | 住宅設備 »

2016年4月24日 (日)

市況レポート

 おはよーでござんす。たまには、近畿レインズの市況レポートもチェックしておかないとですね。

 レインズでトレンドを把握しておくのも悪くないですよ。

 ここ最近のトレンドとしては、中古マンションの成約数は4期連続増加、新規登録件数も増加傾向、成約価格にいたっては、12期連続上昇となっております。

 つまり、売り物も増えていますが、それを上回る需要があり、価格が上昇しているという感じですね。

 中古住宅の方は、成約件数が3期連続プラス。成約価格は5期連続マイナスとなり、安価な物件での成約が多いという傾向ですね。

 中古戸建市場は、政府が積極的にテコ入れをしてきており、業者サイドも、保証をつけたりと色々工夫をし始めておりますので、今後、更なる活性化は見込めそうです。

 中古マンションと違って、中古戸建の流通は、どうしても買主サイドが不利になるケースが多く、(マンションと違って、個別の問題点が多いため)敬遠されがちですが、思わぬ掘り出し物もありますし、面白いと思いますよ。

 調査、補修、リフォームのプロが揃っとけば(なかなか難しいですけど)、購入候補として考慮しても良いかと思います。

 では、今週も頑張って、物件探しをしてください!!ではでは。

|

« 避難場所 | トップページ | 住宅設備 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 避難場所 | トップページ | 住宅設備 »