« 筋交い | トップページ | 管理組合とストレス »

2016年5月22日 (日)

観光でご飯が食べれる国

 おはよーでござんす。世界的な観光地といえば、例えば、地中海とか、ベネチアンとかバリとかを想像するのですが、日本も負けてないですよ。

 というのも、昨日、プロジェクトが終わったので、お世話になった営業さん達と京都祇園のご飯屋さんに行ったのですが、まぁ~、外国人旅行者の多いこと多いこと。

 爆買いの本拠地、ミナミも外国人旅行者が多いのですが、京都は、どちらかというと、欧米人の比率が目立ちますね。

 ちなみに、昨日、祇園で食べたお店は、肉懐石『三芳』さん。食べログの評価は、4.46と異常値。(笑  なかなか予約がとれないんですけどね。花見小路にある、お肉の価値観を変えてくれるお店ですよ。機会があれば、是非一度行ってみてください。

 で、調べてみますと、なんと、日本の旅行収支が2014年の4月で44年ぶりに黒字になっているんですよね。

 旅行収支とは、訪日外国人旅行者が日本国内で消費した宿泊代・飲食代・おみやげ購入代等(受取額)から、日本人旅行者が海外で消費した宿泊代・飲食代・おみやげ購入代等(支払額)を引いた値のことです。

 2010年位から、旅行収支のマイナスが顕著に減少してきて、ついに2014年に黒字になり、更にその黒字が加速しているという感じです。

 世界中を席巻した日本人旅行者によるジャパンマネーが、ついに還流し始めたわけですね。

 もちろん、宿泊先の不足問題や、治安の問題など色々ありますが、良いことには違いないですね。

 ではでは。

|

« 筋交い | トップページ | 管理組合とストレス »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筋交い | トップページ | 管理組合とストレス »