« 観光でご飯が食べれる国 | トップページ | 横浜傾斜マンションのその後 »

2016年5月23日 (月)

管理組合とストレス

 おはよーでござんす。全国で保育園の建設に対し、近隣住民から騒音による反対がおきているニュースが世間を騒がしておりますが、我が西宮市でも、新設の高木北小学校において、学校側と近隣住民による騒音トラブルがあるようで。

 まぁ、当事者ではないので、なんとも言えないのですが、世知辛い世の中です。

 世知辛い世の中といえば、マンションの管理組合。最近では、学校のPTA役員も成り手がいなくて、四苦八苦している話を聞き及びますが、マンションの管理組合の理事も成り手がいなく、あちこちのマンションで苦労している話を聞きます。

 特に、マンションにおいて、高齢者のクレーマーが目立つようで、話し合いによる妥協もなく、それも理事をやりたがらない理由になっているようです。

 集合住宅というのは、当たり前ですが、全世帯がある意味、連帯しているわけで、この先、この手のストレスがすごいことになってきそうですね。

 ゴミ屋敷問題にしても、『老害』が『老害』であることを、自己認識できないのですから、大変なことになりそうです。

 ではでは。

|

« 観光でご飯が食べれる国 | トップページ | 横浜傾斜マンションのその後 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 観光でご飯が食べれる国 | トップページ | 横浜傾斜マンションのその後 »