« 専任と一般 | トップページ | 手違い »

2016年6月13日 (月)

高齢者シェアハウス

 おはよーでござんす。最近、高齢者のシェアハウスが流行ってきているそうです。

 買い取り事業をしておりますと、高齢者の孤独死からの買い取り物件が増えてきております。

 人それぞれ色々な考え方がありますが、人生の最後で一人になるのなら、同じ境遇の人達が集まって、共同生活をするというのもありですね。

 部屋はプライバシーが保てるように鍵付きで、リビングやお風呂、キッチンは共同。

 圧倒的に違うのは、老人ホーム等に比べ、費用が格段に安いという点ですね。

 今年も生活保護の受給世帯が過去最高を更新したらしいのですが、その原因の多くが高齢者の保護だそうで、そういった意味でも、高齢者シェアハウスは、今後もニーズが高まりそうです。

 この先、不動産業界も、新しいビジネスモデルを構築していかないと、淘汰されることでしょうから、考えていかないとですね。

 ではでは。

|

« 専任と一般 | トップページ | 手違い »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 専任と一般 | トップページ | 手違い »